イヤミの「シェー」で深層心理がわかる!?心のゆらぎ診断でメンタルケア

2015/11/17 10:00 崎田ミナ 崎田ミナ

みなさんは「おそ松さん」見てますか?

大人になった伝説の六つ子と並んで、強烈なインパクトを残しているのがイヤミではないでしょうか?

イヤミといえば「シェー!!」のポーズが印象的。

片足立ちで全身のバランスを保つというちょっと難しいポーズですが、実はこれであなたの深層心理がわかってしまうのです。

「シェー!!」のポーズで「心のゆらぎ診断」をしてみませんか!?






ヨガでいう「立ち木のポーズ」は、コアマッスルを使いながら片足で立ち続けることで、集中力を養うポーズです。見えないところの筋肉を使い、自分の中心軸を探らなくてはならないため、精神的なバランスも求められます。

このポーズをとることで「心と全身のバランスがとれているか」が、身体の動きに表れます。 なんとヨガの先生でも、調子がすぐれないときはグラつくこともあるのだとか。


「立ち木のポーズ」の実践方法を「無心!立ち木先生」の四コマ漫画と共にご紹介!


※ペタンコの靴か、靴を脱いでやってね!(理想は裸足♪)

この不安定な姿勢のバランスをとるために使う筋肉は、外側ではなく中心と内側にあります。いわゆるインナーマッスルを鍛える、脂肪燃焼効果にも抜群のポーズです!

日によって体調が違うように“立ち木のポーズ”メンタル診断の結果もまちまち。今日のアナタのメンタルコンディションはどれ? 是非おためしあれ~♪


【心のゆらぎ診断結果別オススメのヨガポーズ】

(1)だった人→「屍のポーズ」で、ゆっくり落ち着いて己を見つめ直す時間を!
(2)だった人→「ねじりのポーズ(座位)」で、自律神経を整え更にバランスUP!
(3)だった人→「子どものポーズ」で、頑張る自分にリラックスタイムを。



【雑念だらけのヨガタイム!】
1.ひょっとして浮けるかな…「安楽座」
2.おもむろに「ゴキブリのポーズ」
3.竹やぶに大金落ちてないかな…
4.懐かしの「たけのこニョッキ」知ってる?
5.なぜかヘンタイに絡まれる人生…嗚呼…
6.フフフ…ひとりで「choo choo TRAIN」キメた!
7.一歩間違えば、ヤバイ事件のリアル屍に…
8.君のマッスルを唸らせてみないか?!
9.ズスーッ…片方の鼻から吸ってみると…
10.中尾彬のネクタイみたいなポーズって?
11.ヨガの先生が個性的すぎる!
12.体が硬いなら…アレを使っちゃおう!
13.先輩「グリコのポーズ」がいいってよ!
14.それいけ!「いもたれクン」
15.彗星のごとく登場「体幹強子さん」
16.ちょっと待った「ホイミ!」を唱える前に…
17.ラグビー五郎丸選手のモノマネでモテるには…
18.「疲れ目…おそろしい子!」


19.おそ松さんとイヤミがなにやら…
20.フリーザ「私の戦闘力は53万です」