【雑念だらけのヨガタイム!】~時計の針のポーズ~

2015/9/22 11:00 崎田ミナ 崎田ミナ




「ああ、肩と背中が痛い…疲れたなぁ」 社畜と化した旦那が、毎晩まとめサイトを閲覧しながらボヤきます。その人の部屋を見ればその人の頭の中がどうなっているか分かる、とよく聞きます。彼の部屋はとんでもない汚部屋です。

私は思うのです「彼こそヨガを始めて、おがくずみたいな雑念だらけの脳内をきれいにすべきではないか…」と。

我が家には貯金もないしマッサージに行く金なんてないので、家で「時計の針のポーズ」という肩コリ解消にバツグンのヨガを教えてみました。


腕を伸ばして背泳ぎのようにスローに回転。肩・脇・胸・腕の筋肉をストレッチ!



運動不足のメタボのおっさんでもカンタンにできます!さっそくやってみよう!




最初は面倒くさそうにやっていた彼も、だんだんノッてきたようでした。目を離すとロックンローラーのように速く回転させようとするので「そこはね、そーっと動かすんだよ」と何回か諭しました。


「時計の針のポーズ、やってみてどうだったかな?」


「ゼイゼイ…。なんかコレ、オッサンの整体師に肩と肩甲骨を強~くグリグリやられた感じがする! セルフマッサージできちゃうじゃん! ところで利き腕の左の方が痛かったんだけど…。あ、人間の身体には左右差があるって? へぇ~。会社でもやろーっと!」


何回か彼をヨガに誘ってみたのですが、そのときだけ何故か九州男児ぶって「そげん女々しかスポーツやらんばい!」と断られています。少しずつ興味を持ってくれるといいんだけど…。


ところでヨガ教室の善し悪しって、ずばりインストラクターの先生次第だと思います。その人の持つ空気感や声のトーン、ヨガに対するスタイルで、こちら側の受ける満足度が断然違ってきます。今回は私個人が好きな先生たちをご紹介!



私のヨガバージンはイラストの右下の優しい先生でした。ヘタレの私でも続けられたのはこの人のおかげと言っても過言ではないかも…。



「この中だったらやっぱり俺はムチムチの先生がいいなぁ。グヘグヘ。でも俺、身体硬いしお腹が出てるから…。先生にカッコワルイって思われたら恥ずかしいからやっぱり行かない!」


「行きたくない理由はやっぱりソッチか…。“他人の目線を気にしなくてもイイ”というのもヨガなんだがなぁ…」


「いかがなものか」という先生たちも何人かいますが、それはまた来週描きます!

(崎田ミナ)


【雑念だらけのヨガタイム!】
1.ひょっとして浮けるかな…「安楽座」
2.おもむろに「ゴキブリのポーズ」
3.竹やぶに大金落ちてないかな…
4.懐かしの「たけのこニョッキ」知ってる?
5.なぜかヘンタイに絡まれる人生…嗚呼…
6.フフフ…ひとりで「choo choo TRAIN」キメた!
7.一歩間違えば、ヤバイ事件のリアル屍に…
8.君のマッスルを唸らせてみないか?!
9.ズスーッ…片方の鼻から吸ってみると…
10.中尾彬のネクタイみたいなポーズって?
11.ヨガの先生が個性的すぎる!
12.体が硬いなら…アレを使っちゃおう!
13.先輩「グリコのポーズ」がいいってよ!
14.それいけ!「いもたれクン」
15.彗星のごとく登場「体幹強子さん」
16.ちょっと待った「ホイミ!」を唱える前に…
17.ラグビー五郎丸選手のモノマネでモテるには…
18.「疲れ目…おそろしい子!」


19.おそ松さんとイヤミがなにやら…
20.フリーザ「私の戦闘力は53万です」