【雑念だらけのヨガタイム!】~サギのポーズ~

2015/9/29 11:00 崎田ミナ 崎田ミナ




こんな私でもOLだった時代があるんですよ~。そのとき憎かったのは次長じゃなくて主任でしたけどね!

満員電車で、立ち仕事で、外回りの営業で、家事で、はたまたデスクワークで座ったままの方など…。世の中の足がむくみまくっている皆さんにオススメなのがこの「サギのポーズ」です。

太もも・ひざ裏・ふくらはぎを一気にストレッチ。タイ古式マッサージに行ったら重点的にほぐされてる「エネルギーライン」(一言でいうと“気の流れ”)がしこたま通ってる箇所ですよ!

太もも・ふくらはぎへのアプローチの重要さはベストセラー本が出るほど…。

太もも・ふくらはぎを足で踏むと不思議なほど元気になる――お釈迦様が教えた慈悲の療法 60歳からはじめる健康法

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

ここまで言うかという感じもするけど…。

とか言っといて、実は筆者はサギのポーズが苦手なんです…。そこで“腹筋マッスル回”第8話で活躍してもらった、マッスル美ボディのEさんに再登場してもらいまーす!

これがお手本の「サギのポーズ」 ! by友人Eさん(ヨガ歴3年)



左右30秒ずつを目安に…。写真のようにして、重力で下半身に自然に溜まってしまう老廃物をデトックスします。 人気ポーズなのですが、体が硬い人にはちょっと難度があるかもしれません。そんな人はこうすればいいですよ!

足が上がらなければタオルを使えばいいじゃない! by筆者(ヨガ歴3年)



ヨガは自分の出来る範囲でポーズを楽しめばいいものなので、このようにタオルやネクタイなどの補助器具を使えば問題ナシです!むしろバンバン使うべきだよ!

でも薄々気づいているんです。このポーズが苦手なワケが、私の10代からの独特の姿勢の悪さにあると…。一応主張しておくと、他になんなく出来るポーズもあるんですよ…。




もはや背筋が伸びている時間は、ヨガと絵のパースをとるときだけ…。こんなショボクレでも優しく迎えてくれるのがヨガのいいところです。涙 だからこそ背骨を伸ばす事の大切さが身にしみるってものさ…。

それでもハズレの先生に当たるとビシバシとゲキが飛んでくることも。下のイラストだと右側の人ですね。もう二度と行かないけど…。




前回は「好き」な先生を紹介しましたが、ヨガ教室が楽しいか楽しくないかはインストラクターの先生次第かと。もし私のヨガバージンがスパルタ先生だったら「なんと恐ろしく感じの悪いスポーツだ」って、一発で辞めてただろうなぁ…。先生は自分で選んでいくとイイと思います! それではまた~!

(崎田ミナ)



【雑念だらけのヨガタイム!】
1.ひょっとして浮けるかな…「安楽座」
2.おもむろに「ゴキブリのポーズ」
3.竹やぶに大金落ちてないかな…
4.懐かしの「たけのこニョッキ」知ってる?
5.なぜかヘンタイに絡まれる人生…嗚呼…
6.フフフ…ひとりで「choo choo TRAIN」キメた!
7.一歩間違えば、ヤバイ事件のリアル屍に…
8.君のマッスルを唸らせてみないか?!
9.ズスーッ…片方の鼻から吸ってみると…
10.中尾彬のネクタイみたいなポーズって?
11.ヨガの先生が個性的すぎる!
12.体が硬いなら…アレを使っちゃおう!
13.先輩「グリコのポーズ」がいいってよ!
14.それいけ!「いもたれクン」
15.彗星のごとく登場「体幹強子さん」
16.ちょっと待った「ホイミ!」を唱える前に…
17.ラグビー五郎丸選手のモノマネでモテるには…
18.「疲れ目…おそろしい子!」


19.おそ松さんとイヤミがなにやら…
20.フリーザ「私の戦闘力は53万です」