【決定版】しつこい肩コリには究極ツイストが効く!

2016/1/19 10:00 崎田ミナ 崎田ミナ


本気で肩コリに勝ちに行きたい人にオススメ!

身体の重みを使うので力いらずで楽チンなのにガッツリほぐしてくれるストレッチはいかが?





「ツイスト」の動きというのは、筋肉へのストレッチ効果を強め、身体のこわばりをゆるめてくれるものです。

今回ご紹介するのは、身体の重み(重力)ツイストの力を利用して、“腕・肩・背中・腰”の筋肉を一気に伸ばしてくれる「お得なストレッチ」です!
ヨガでは「猫ねじりのポーズ」と呼ばれています。

なかなか見慣れないポーズなので、どういう体勢でどう効くのかをイラストで解説します!





フダン意識することはありませんが、「肩甲骨」に繋がっているインナーマッスルの前鋸筋菱形筋は固まりやすく、肩コリの原因になっています。

肩甲骨を立体的に動かす「猫ねじりのポーズ」は、届きにくい身体の奥から余すところなくコリをほぐして伸ばします!

「猫ねじりのポーズ」の実践方法を「肩甲骨はがすボーイ」の四コマ漫画と共にご紹介!



※逆側も同様に。慣れてきたら時間を延ばすともっと効果的に!


起き上がると、肩をはじめ上半身が軽くなったのを感じるはず! 頭が下になるポーズなので、頭がスッキリしてリラックス効果も。血行もよくなり上半身もポカポカに♫

身体の硬い人にとっては初めは少し難しく感じるかもしれませんが、やっていくうちに慣れてきますよ~! 呼吸は止めずにゆっくりとするのがコツです。是非おためしあれ~。

「肩甲骨はがしストレッチ1」「肩甲骨はがしストレッチ2」「肩甲骨はがしストレッチ3」と合わせてやると、肩コリ解消により効果的です♪

(崎田ミナ)



【雑念だらけのヨガタイム!】
1.ひょっとして浮けるかな…「安楽座」
2.おもむろに「ゴキブリのポーズ」
3.竹やぶに大金落ちてないかな…
4.懐かしの「たけのこニョッキ」知ってる?
5.なぜかヘンタイに絡まれる人生…嗚呼…
6.フフフ…ひとりで「choo choo TRAIN」キメた!
7.一歩間違えば、ヤバイ事件のリアル屍に…
8.君のマッスルを唸らせてみないか?!
9.ズスーッ…片方の鼻から吸ってみると…
10.中尾彬のネクタイみたいなポーズって?
11.ヨガの先生が個性的すぎる!
12.体が硬いなら…アレを使っちゃおう!
13.先輩「グリコのポーズ」がいいってよ!
14.それいけ!「いもたれクン」
15.彗星のごとく登場「体幹強子さん」
16.ちょっと待った「ホイミ!」を唱える前に…
17.ラグビー五郎丸選手のモノマネでモテるには…
18.「疲れ目…おそろしい子!」
19.おそ松さんとイヤミがなにやら…
20.フリーザ「私の戦闘力は53万です」
21.「世界一受けたい授業」で紹介された“アレ”
22.【やって!TRY】肩コリ度チェック!
23.足をゴリゴリしたら爽快すぎる!
24.腹をねじるだけでスッキリするとは!
25.肩コリ、背中コリにはワキ腹をぐいーっと…
26.ひとりでできる!「肩コリ対策」