まるで生身の美少女が…篠山紀信が撮ったラブドールがすごい

2017/5/2 13:40 フレネシ フレネシ


こんにちは。フレネシです。



4/29(土)から渋谷のアートスペース、アツコバルーで開催中の「篠山紀信 写真展 -LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN-」に行ってきました。


「LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN」© Kishin Shinoyama

写真家の篠山紀信氏が今回挑んだのは、世界最高水準ともいわれる芸術性の高いオリエント工業のラブドール。鬼才・篠山氏の被写体となることで、レンズの向こうから現実と非現実の境界を越えた異世界へと導かれていくラブドールたち。

写真展にアツコ・バルー氏が寄せたコメントにこうあります。
「人だけど人じゃない」「生きてるみたいだけど死んでいる」。


「LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN」© Kishin Shinoyama

憂いを帯びた瞳や何気ないポージングはあまりに自然で、今にも歩き出しそうです。しかし、全裸でエスカレーターを上るなど、非現実的なシチュエーションに置かれ、それでいてなお穏やかな笑みを湛えた表情からは、生きた肉体が持つべき温度が想像できず、脳が混乱して心がざわめきます。


「LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN」© Kishin Shinoyama

また、薄暗い展示会場に光をまとい浮かび上がる等身大の立ち姿は、あたかもそこに少女が存在するかのようで、見ているこちらが幻を追って夢とうつつの間を彷徨っているような気持ちにさせられるのです。


「LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN」© Kishin Shinoyama

「真実」を「写す」はずの写真によって真実を見失う…リアルすぎるラブドールたちにかけられた魔法は、写真の中では永遠にとけることはないのかもしれません。

篠山紀信 写真展「LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN」

会期:2017年4月29日(土)~5月14日(日)
開館時間:14:00~21:00(火~土)、11:00~18:00(日・月)
会場:アツコバルーarts drinks talk
(東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F)


ライブイベント@サラヴァ東京
2017年5月3日(水・祝日) 【要予約】各回:定員80名
digi+KISHIN "LOVE DOLL" ライブ
篠山紀信トーク×平本正宏 生演奏× digi+KISHIN 上映



篠山紀信 写真集『LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN

なお、5/20(土)からは、アツコバルーにてオリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」が開催されます。

歴代ラブドールの紹介、しゃべるパーティドール、オリエント流メイクアップなど、興味深い展示がずらり。こちらの記念展にも足を運んでみたいと思います。

オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」

会期:2017年05月20日(土)~ 06月11日(日)
開館時間:14:00~21:00(水~土)、11:00~18:00(日・月)(火曜定休日)
会場:アツコバルーarts drinks talk
(東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F)


● 関連コラム ●

「ネシ子が会う」ぱいぱいでか美(連載 第一回)
「ネシ子が会う」漁港(連載 第二回)
「ネシ子が会う」コムアイ(連載 第三回)
「ネシ子が会う」Negicco(連載 第四回)
「ネシ子が会う」blue marble(連載 第五回)
「ネシ子が会う」ハナエ(連載 第六回)
「ネシ子が会う」北園みなみ(連載 第七回)
「ネシ子が会う」ORLAND(連載 第八回)
「ネシ子が会う」禁断の多数決(連載 第九回)
「ネシ子が会う」ベッド・イン(連載 第十回)
「ネシ子が会う」amiinA(連載 第十一回)
「ネシ子が会う」田島ハルコ(連載 第十二回)
「ネシ子が会う」井上ほの花(連載 第十三回)
「ネシ子が会う」歯のマンガ(連載 第十四回)
篠山紀信の次なるターゲットはラブドールだ!