「午後の紅茶」新ショップのアレンジティーがかわいすぎる!紅茶×チーズの絶品フードも

2017/10/18 18:23 satomin satomin



こんにちは。365日毎日お茶を飲むsatominです。

「午後の紅茶」の新コンセプトショップ「Milk. Black. Lemon. By GOGO NO KOCHA」が10月7日にオープンしました。
ということで、内覧会に行ってきました。




代官山駅から程近いマンサード代官山にあるガラス張りの明るい店舗。すぐ脇の大きな階段が目印です。


入り口横にはショップロゴと午後の紅茶のシンボルマーク、アフタヌーン・ティーを広めたと言われる第7代ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアのイラストが!





店内に入ると「午後の紅茶」カラーの赤い壁に、アレンジティーをイメージした紅茶ライトが目を引きます。


▲一つずつデザインが違う紅茶ライト


その壁の下にはテーブル席が並び、親しい人と語らいながら紅茶や食事を楽しめるエリアです。





通りから入った右側にはくつろげる籐のハンギングチェアのコーナーがあり、こちらは紅茶を味わいながらゆったりと寛ぎたくなる雰囲気です。




籐のハンギングチェアに座ったイメージはこんな感じ。



以前のコラムにティースムージー作りで登場した、キリンの梅澤裕樹さんにモデルとして座ってもらいました。
男性でもゆったり座れるのがわかります。


店内の一番奥には注文カウンターがあり、注文後は右手奥の受け取りカウンターで商品を待ちます。




フルーツがぎっしり入った紅茶サーバーがフォトジェニックです。





■注目のアレンジティーとフードメニューは?

「Milk. Black. Lemon. By GOGO NO KOCHA」では、「Relax」「Happy」「Refresh」3つの休息気分に合わせた紅茶と、チーズメニューのペアリングを提案しています。


ドリンクメニューを見ると「How are you? 飲みたいのはどの気分」と書かれた下の「Relax」「Happy」「Refresh」の3つに枝分かれしたフローチャートの線を辿れば、それぞれの気分にあったドリンクが一目でわかるようになっています。




Relax:ディンブラ「薔薇のような華やかな香りでプチ贅沢なリラックス。」
Happy:キャンディ「ふわりと柔らかい香りでほっこり幸せ気分。」
Refresh:ヌワラエリア「フルーティーで爽やかな香りでさっぱりリフレッシュ。」


ベーシックティーはミルク、ブラック、レモン、そして、ホットかアイス、どの茶葉でもお好みで注文できます。


アレンジティーのアイスは12種類。どれもインスタ映えしそうなかわいさで、どれにしようか悩みます。

お店の方おすすめの「アボグリーンアドベンチャー(ヌワラエリア茶葉)」を試飲してみました。




ヌワラエリア茶葉を使ったアボカドとキウイのティースムージーで、アボカドのこってり感とキウイの酸味と紅茶の渋みがあわさり、飲むとヨーグルトドリンクのような酸味ととろみがあります。
森のバターとも言われる栄養豊富なアボカドと、ビタミン豊富なキウイがたっぷり入ったドリンクです。




▲アレンジティー:チーズクリームティー、チョコアンドベリーコンホート、バブリーレモン(左から)

他にも、飲むチーズケーキ!?「チーズクリームティー(キャンディ茶葉)」やビターチョコとフランボワーズの酸味が絶妙な大人のスイーツティー「チョコアンドベリーコンホート(ディンブラ茶葉)」、トッピング華やかな新感覚ティーソーダー「バブリーレモン(ヌワラエリア茶葉)」など、目にも楽しいアレンジティーが揃います。



▲ポップな色合いの「バブリーレモン」



アレンジティーのホットは、マシュマロティーパーティー、コムハニー。アップルシナモンの3種類。

アップルシナモンは紅茶を注ぐと花開く、甘酸っぱい林檎とシナモン香る季節のアップルティーです。



ガラスのカップに林檎が入れられて提供され、ポットの温かい紅茶を自分で上から注ぐと。。。


カップの中で林檎の薔薇がふわーっと花開きます!!




か、かわいい!!!

あまりのかわいさに飲むのがもったいなくなります。

ちなみに、きれいに花が開くコツとしては、お茶を注ぐ時はシナモンスティックを一旦カップの外へ退避しておきましょう。


ドリンクはすべてテイクアウト可能です。代官山の街をドリンク片手に散策したり、家で楽しんだりもできます。

今後、ドリンクメニューやフードメニューは定番のもの以外は季節などによって変化していくそう。
オープン時点では「メープルパンプキン」のスムージーティーといった秋らしいドリンクもありました。飲みたい方はお早めに!


■Enjoy Paring!紅茶とチーズメニューとのペアリングを楽しめる

意外かもしれないけれど紅茶とチーズはよくあう。
お店のフードメニューにはチーズを使ったものが並び、紅茶とのベストペアリングのセットが提案され、単品メニューにもそれぞれ使っているチーズにあった紅茶が記載されているのが特徴的です。


レコメンドセットとして4つのセットが提供されています。

・Milk Set A (900円)
「とろけるチーズトースト」×キャンディ茶葉のミルクティー



看板メニューの4種のチーズの「とろけるチーズトースト」。
たっぷり使われたチーズの塩味に、砂糖を入れたミルクティーで…塩味→甘味→塩味→甘味が口の中で繰り返され無限に食べ続けていられそうです。
ミルクティーがチーズのこってり感を舌の上から洗い流してくれるので後口もさっぱり。


・Milk Set B (800円)
「とろっと濃厚ニューヨークチーズケーキ」×キャンディ茶葉ミルクティー



国産クリームチーズを贅沢に使ったチーズケーキで、ヨーグルトとレモンがアクセント。コクのあるキャンディ茶葉のミルクティーが濃厚なニューヨークチーズケーキの味わいを増幅させます。


・Black Set (750円)
「シェフこだわりのくちどけチーズムース」×ディンブラ茶葉のブラックティー



フレッシュチーズをふわふわムースにした「シェフこだわりのくちどけチーズムース」。紅茶の合間にチーズムースをちょっとずつ味わい、華やかなディンブラの香りとチーズのくちどけ食感とのペアリングを楽しむこともできます。


・Lemon Set (700円)
「さっぱりチーズとトマト&バジルのカプレーゼキッシュ」×ヌワラエリア茶葉のレモンティー



フルーティーで渋みのあるヌワラエリア茶葉のレモンティーと、甘酸っぱいトマトと爽やかなバジルが好相性。淡白なフレッシュモッツァレラチーズがレモンティーでよりさっぱりします。




▲手前お皿の一番右は「しっとりレアチーズケーキ」。

「しっとりレアチーズケーキ」にはヌワラエリア茶葉のレモンティーをあわせることでチーズがまろやかになり口の中でとろけます。
他にも、ホットのアレンジティー「アップルシナモン」をあわせても、りんごの酸味と生クリームとフレッシュチーズが相まって美味しかったです。

レコメンドされている紅茶以外のドリンクがあうこともあるので、それぞれのフードがどの紅茶にあうか探してみるのも楽しいかもしれません。


■そこまでやる!?細かいところまで紅茶へのこだわりがつまったお店

紅茶へのこだわりはインテリアにも!
ソファには「午後の紅茶 ストレートティー、ミルクティー、レモンティー」のキーカラーである赤・白・黄のクッションが置かれ、裏面は紅茶染め!



▲(左から)赤(ストレートティー)ディンブラ茶葉、白(ミルクティー)キャンディ茶葉、黄(レモンティー)ヌワラエリア茶葉



▲それぞれの茶葉を使っているので微妙に色が違い、織り方も違っている凝りよう。Dimbulaなど茶葉ごとのタグが。


さらに、さらに、
店内にある植栽は本物のチャノキ!!



▲ヤブキタの茶樹。小葉種の中国種とは違い、大葉種のアッサム種は喬木なので植栽には難しいようで…

チャノキを見たことのない方はぜひギザギザの葉を見てみてください。
同じチャノキが製法の仕方で紅茶や緑茶、烏龍茶になるから不思議です。



こだわりはインテリアだけではありません。

お店ではお湯を毎回水から沸かします!
つまり沸かしなおしのお湯を使わないということ。

お湯をポットに注いだ後、紅茶の茶葉が上や下へと動くほど香り高く美味しい紅茶になると言われています。これをジャンピングと呼びます。
水の中の酸素量が多いほどジャンピングするのですが、一度沸いたお湯を再度沸かすと酸素が十分ではない為、毎回水から沸かしているのだとか。
家で紅茶を淹れるときにもぜひ真似したいものです。

ちょっとしたことで美味しくなる紅茶。

他にも、ミルクティーでは先に常温のミルクを入れてから紅茶を注いだり、レモンティーでは、くし切りのレモンの皮を下にして絞り、カップに沿うように回しかけるなど、お店では最上の紅茶を楽しんでもらえるよう工夫が施されています。




店内で無料配布されているリーフレットでもおいしい紅茶のヒミツが紹介されています。


▲スリランカ紅茶の特長がマップ付きで紹介されている展示台も。



これまでもキリンでは「午後の紅茶」のコンセプトショップを期間限定で実施していますが、今回のお店について「(紅茶とフードの)ペアリングやアレンジティーを楽しんで体験してもらいたい」とコーポレートコミュニケーション部の山田朗子さんは話します。紅茶の楽しさを知ってもらう体験型施設といったところでしょうか。
「ひとつずつこだわって淹れる紅茶は「午後の紅茶」に通じている」と山田さん。紅茶の楽しさを体験した利用者ひとりひとりが紅茶への愛着心を増し、紅茶ファン、「午後の紅茶」ファンへ…そんなストーリーも描けそうです。


実際、お店に入ると紅茶のライトやフルーツがぎっしり入った紅茶サーバー、かわいい見た目のアレンジティー、チーズと紅茶のペアリングなど、紅茶好きならワクワクしてしまう仕掛けがいっぱい。





こだわりの紅茶の世界が楽しめる「Milk. Black. Lemon. By GOGO NO KOCHA」。

インスタ映え抜群のアレンジティーは迷うこと必至!
アレンジティー片手に、テーブル席で友達と話を咲かせるもよし。
紅茶を飲みながら籐のハンギングチェアでまったりするもよし。

おいしい紅茶を飲みながら休息を楽しんでみては。




・Milk. Black. Lemon. By GOGO NO KOCHA
住所: 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山1F
代官山駅から徒歩4分
営業時間: 月曜~日曜 11:00~20:00
定休日: 水曜日(年末年始を除く)
席: 最大35名 ※全席禁煙
ホームページ


(satomin@お茶ライター Teawriter)



■「お茶・日本茶・TEA」記事一覧
「めざましテレビ」でも紹介されたほうじ茶ブーム!東京都内でいま絶対行くべきお店5選
この秋行きたい「お茶イベントガイド2017」極上のお茶、希少なお茶を飲み比べ!
【午後の紅茶】アップル香るフルーツティーが登場!「午後のティーパーティー」ご招待も
【辛い】180分間スマホのメールも電話もダメ!「熟成烏龍茶」の熟成チャレンジが苦行すぎる
「午後の紅茶」にもデカフェが登場!最近注目のデカフェとは?カフェインの摂取上限は?
夏の疲れや夏バテを薬膳茶で撃退!【お手軽ズボラ薬膳】
原宿に誕生!生茶によるお茶ミュージアム「お茶のいろは」を体験してきた
波瑠も美味しいと感動!お茶ミュージアム「お茶のいろは by Namacha」オープニングイベント
お家で南国気分!「午後の紅茶」のティースムージーが簡単でお洒落
【人気】GINZA SIX「くろぎ茶々」伝説の鯛茶漬けと福寿園の宇治茶が味わえるコースが絶品!
【芳醇な香り】上質なダージリンティーに出会える紅茶専門店「Pure Tips」がオープン
日本茶の新スタイル!ハンドドリップ日本茶カフェ「東京茶寮」がクールでカッコいい
もっと読む