「あさイチ」井ノ原も絶賛!ロブション直伝「じゃがいものピュレ」作ってみた

2016/11/5 10:00 Tamy Tamy

NHKのTV番組「あさイチ」のレジェンドキッチンに、ミュシュラン3つ星シェフのジョエル・ロブション氏が登場しました。

ロブション氏は、冗談交じりで楽しそうに伝説のレシピを披露してくれ、フランス料理界の巨匠と言われる方なのに、チャーミングで温かい人柄に驚きました。

そして、シンプルかつ簡単で美味しい料理として紹介されたのが、「じゃがいものピュレ」です。





35年前に考案した当時は、マッシュポテトは家庭料理であって、高級レストランで食べるものではなかったので衝撃だったそうです。

V6の井ノ原さんに「たまらなく幸せ、口からなくなるのが切ない」とまで言わせたじゃがいものピュレ。早速作ってみました!



●じゃがいものピュレ
(材料)
・じゃがいも 500g
・無塩バター 125g (サイコロ状に小さくカット)
・牛乳    250cc(温める)
・塩     少々





工程はシンプルですが、じゃがいもを皮ごとゆでたり、牛乳を温めて入れたりと目から鱗のプロの技。バターはたっぷり使うので、ご家庭で調節すると良さそうです。

あの素朴なじゃがいもが、こんなに洗練されるのか!と驚くほど滑らかで上品な味わいに仕上がりました。

じゃがいものピュレは、お料理の付け合わせですので、ステーキなど焼くと良いのでしょうが、子供やお年寄りも食べられる、ひき肉の重ね焼きにしてみたら家族に大好評!

こちらのアレンジレシピもご紹介させてください。
(沢山食べ過ぎてしまうので、じゃがいものピュレのバターは半量にしました)


●ひき肉の重ね焼き =シェファーズパイ=
(材料)
・じゃがいものピュレ
・合挽肉 150g
・玉ねぎ 半玉
・パン粉 適量
・塩こしょう 適量
・バター 適量





ひき肉の味付けはあくまでシンプルに。
パンを焼くぐらいの火力で、軽く焼目をつけてください。

家庭料理のマッシュポテトを、ロブション氏が高級フレンチにしたのにそれをまた、家庭料理に応用したら怒られそうですが(汗)
びっくりするほど品のあるシェファーズパイが出来まして、一皿アッと言う間になくなりました。

是非作ってみてください。赤、白、ロゼ、どのワインにも良く合いますよ。

(Tamy)

詳しいレシピはあさイチのHPをご覧ください。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/index.html



【お知らせ】

gooいまトピの人気ライター、Tamyさんのノート術が書籍に掲載されました!

毎日を特別にするみんなのノート (MSムック)
「毎日を特別にするみんなのノート」(MSムック)2016/10/20発売


家事も、家計も、子育ても・・・みんなのアイデアが満載! 家しごとがもっと楽しくなるノート術
「家しごとがもっと楽しくなるノート術」(KADOKAWA)2016/10/31発売


書店やamazonなどでぜひチェックしてみてくださいね。


◆再現レシピシリーズ
「マツコの知らない世界」で紹介のいなり寿司が美味すぎる!
【ねとめし】ナスの「坊さんの気絶」レシピが美味しいと話題
【ハマる】合法ハーブSHISO「しその醤油漬け」を作ってみた!
【カンタン】スキレットで作る「ぐりとぐら」のかすてら

Tamyの主婦グルメ記事一覧はこちら