だるさに肩コリ、EDも…夏の「脂肪冷え」がキケン!

2016/7/12 10:00 崎田ミナ 崎田ミナ

夏のお楽しみ、キンキンに冷えたビールや冷や奴、スイーツ……暴飲暴食に落とし穴が!? マンガでカンタンに「夏冷え」の仕組みを知ろう!




■なぜ“腹冷え”が危ないの?




「温活」とは体温を上昇させることで、体の機能や免疫力を高める健康法のことです。「温活なんてハードル高そう」というビギナーでも大丈夫! できることから始めて、無理なく続けることが大事です! 


■どうしてもキンキンに冷えた飲み物が飲みたい!

一気に大量に飲んだり食べてしまうことが、胃腸に負担をかけ内臓を冷やしてしまうようです。いつもよりスピードを落としてゆっくり味わうよう心がけてみましょう!


■温活に効果的な食べもの

温活食材は、初心者には奥が深いのでまずは超身近なものからご紹介!




和食屋で頼むなら、あたため具材の根菜類(大根・ニンジンなど)が入った「豚汁」もイイですね!
ココアに含まれる「ポリフェノール」「テオブロミン」は血管を拡張して血流を促進する作用があるそうです。ちなみに購入するなら添加物が入ってない「純(ピュア)ココア」が冷えとりには最適だそう。

「冷たいものを摂ったら、温かいものも摂る」この心がけを忘れないだけでも随分ちがってくるもの。内臓を温めることは、自律神経の調整にもつながります。ズボラ温活で、暑い夏を乗り切りましょう!

_______

☆夏冷えにはストレッチもオススメ!☆
「内臓の冷え」には→「三角ねじりのポーズ」 「イスに座ったねじりのポーズ」 「ワニのポーズ
「下半身の冷え」には→「イスで行なう尻ストレッチ
「足先の冷え」には→「足指ほぐし