ストレスで息苦しい…「のど伸ばし」で緊張とコリをほぐすべし!

2016/4/12 11:00 崎田ミナ 崎田ミナ


風邪でもないのに、喉がイガイガしたり圧迫感や息苦しさを感る――もしかしたらストレスによる「ヒステリー球」の兆候かも……?





「ヒステリー球」とは喉に球が引っかかっているような異物感がする症状で、ストレスによる自律神経の乱れが原因といわれています。

言いたい事を我慢したときの「一瞬息を止めて“喉がつまる”ような感じ」というとイメージしやすいかもしれません。喉周辺は筋肉や神経の構造上でも、ストレスを感じやすい繊細な部位なのです。

ストレスを感じていなくても、猫背や肩コリのある人は前屈みの姿勢になっているので首が前傾し、首の前側の筋肉が緊張しています。

のど=首の前側の筋肉を伸ばすストレッチで、そのこわばりを解放して心体ともにリフレッシュしましょう!





首の前側・両脇にある大きな筋肉「胸鎖乳突筋」は、肺を動かすための筋肉のひとつです。

自律神経(副交感神経)と関係する「迷走神経」とも深いつながりがあります。胸鎖乳突筋をほぐすと、呼吸がしやすくなり、心体へのリラックス効果が期待できます!さらに、落ち着いて深呼吸をすることも自律神経によい働きがあるといわれています。

「のどストレッチ」の実践方法を「ザビエルくん」の四コマ漫画と共にご紹介!



※手でおさえることにより首の筋肉の伸びを強くしています!



このポーズは一般的に「ザビエルストレッチ」と呼ばれています。

首の筋肉はじっくり伸ばすことがほぐしのコツです! ストレス緩和だけでなく、もちろん首コリ・肩コリ解消にも効果的♪ 是非おためしあれ~。

________
「首コリほぐし1」 「首コリほぐし2」 と合わせてやると、首コリ解消に効果的です♪



【雑念だらけのヨガタイム!】
「世界一受けたい授業」で紹介された肩甲骨はがしって?
首コリほぐす裏ワザ!「胸鎖乳突筋」をほぐすべし
【やって!TRY】肩コリ度チェック!
TVを見ながらねじるだけ「腹回り」スッキリ!
肩コリ、背中コリにワキ腹をぐいーっと…
決定版!肩コリには「究極ツイスト」が効く
腰痛にアプローチ「尻ほぐし」って?
肩コリとむくみは「リンパ流し」が効果的!
腰痛の新原因…「タイトハム」を攻略せよ!

「雑念ヨガ」をはじめから読む