世界最長の硬骨魚類「リュウグウノツカイ」のティーバッグが大きすぎる!

2017/5/3 11:00 satomin satomin


幻の深海魚リュウグウノツカイがティーバッグに!





現生する硬骨魚類の中で世界最長と言われるリュウグウノツカイ。
そのティーバッグもティーカップに入りきらないサイズです!!!



▲確実にカップからはみ出してます


ティーバッグのサイズは全長約19センチメートル!
ティーカップはもちろん、ティーポットにも厳しそうなサイズです。

ビジュアルに目がいってしまいがちですが、お茶の種類はアッサムティー(紅茶)です。
深海生物の仲間コウモリダコがタグになっているところもユーモラスです。





リュウグウノツカイのティーバッグは、青い海を再現したイルカのティーバッグで話題になった「ocean-teabag」の新作で、ヴィレッジヴァンガードオンラインにて購入可能です。


サイトにはギフトにおすすめですよ!とありますが、衝撃のビジュアルでプレゼントを贈る相手を選びそうですが、受け取った時の相手のリアクションも楽しみではあります。




▲イルカのティーバッグ(ブルーマロウ&矢部茶)


前述の「イルカのティーバッグ(ブルーマロウ&矢部茶)」は爽やかなイメージですが、イルカとは正反対にスリリングなティータイムを過ごせる「ホオジロザメのティーバッグ(ブレンドハーブティー)」も、その衝撃的なビジュアルからネットで話題になりました。


▲ホオジロザメのティーバッグ(ブレンドハーブティー)



サメから流れ出る血を思い起こさせる赤いハーブティーが恐怖のティータイムを演出してくれるというゾクッとする一品です。






他にも、細かい脚まで忠実に再現されたカブトガニの形をしたティーバッグ「カブトガニのティーバッグ(ホワイトアプリコットティー)」や、シーラカンスのティーバッグ(バタフライピーブレンド)、ジンベエザメのティーバッグ(高級深蒸し茶)、ウミガメのティーバッグ(バタフライピージャスミン茶)、チョウチンアンコウのティーバッグ(アールグレイティー)、グソクムシのティーバッグ(東方美人)、マンボウのティーバッグ(ほうじ茶)など、 思った以上に色々な種類の海の仲間たちのティーバッグが揃っていることにも驚きます。


▲カブトガニのティーバッグ(ホワイトアプリコットティー)



▲シーラカンスのティーバッグ(バタフライピーブレンド)



ちょっと変わった形のティーバッグは遊び心があって、お茶を淹れる時も楽しめます。
これからの季節、海洋生物モチーフは夏にもぴったりで、ホームパーティでだしたら盛り上がりそうなティーバッグです。


(satomin@お茶ライター Teawriter)


■「お茶・日本茶・TEA」記事一覧
なにこれ!?紅茶好きがざわつく透明なレモンティー
新茶シーズン到来!知っておきたい3つのこと
【濃厚抹茶スイーツ】新スポット京都タワーサンド限定の「生茶の菓アイスバー」
【歴史的瞬間】織田信成と明智光秀の末裔クリス・ペプラーが茶会で初対面!その結末は?
【即完売】インスタ映え抜群!ハートが浮かぶレモンティーがかわいすぎる
【表参道】ポップでかわいいけど本格的!英国紅茶の新鋭ブランド「ブリューティーカンパニー」
日本茶の新スタイル!ハンドドリップ日本茶カフェ「東京茶寮」がクールでカッコいい
もっと読む