【即完売】インスタ映え抜群!ハートが浮かぶレモンティーがかわいすぎる

2017/2/22 12:22satominsatomin


こんにちは。365日毎日お茶を飲むsatominです。

今回は、インスタでも人気のかわいすぎる紅茶「フロートレモンティーレモンハート」をご紹介します!

「フロートレモンティーレモンハート」はただのレモンティーではありません。
紅茶に浮かべるレモンがハート型なのです!





フロートレモンは輪切り乾燥レモンで、レモンをハート型にカットしているのではなく、レモンがハートの形になるよう育てられています。





スライスするとハートの形に!





インスタ栄え抜群で大人気!
雑誌やテレビなどのメディアにも取り上げられています。





意外なことに販売をしているのは、山口県にある創業151年の味噌醤油醸造所「光浦醸造」!


昔はテレビCMをやっていたらしい。

光浦醸造さん(@mitsuura_brewery)がシェアした投稿 -




味噌醤油を作っている醸造所がレモンティー!?

そのギャップがすごいですが、その見た目のかわいさに「フロートレモンティーレモンハート」は発売後大人気です!



■ハートのレモン、その秘密

人気の「フロートレモンティーレモンハート」の最大の特長であるハート型のレモンは国産レモンをスライスして乾燥させています。





国産レモンは外国産に比べて皮の白い部分が少ないため苦味が少ないのだとか。
そして、国産の中でも、日本一のレモン生産量を誇る広島県瀬戸田町産のレモンを使用。形のかわいさだけでなく、減農薬・ワックス不使用の、皮まで食べられるレモンです。紅茶に入れるのにも安心です。





レモンティーを飲むのに生のレモンをスライスして用意するのは意外と面倒なもの。その点、ドライのレモンであれば飲みたい時にすぐにレモンティーを飲めます。

利点はそれだけではありません。紅茶に浮かべた時にドライのレモンは生のレモンに比べて苦みとエグミが出にくいのです。
フロートレモンは苦味の原因である皮の白い部分までしっかり乾燥しているので、フレッシュなレモンと比べて苦味の出るスピードが遅いといった特長も。
途中で取り出す手間もないのもうれしいですね。





箱の中には紅茶ティーバッグと一緒にドライのハート型レモンが別添えになっています。


レモンを載せるタイミングは自由!

はじめからいれるもよし、紅茶を淹れてすぐに浮かべるもよし、紅茶だけを楽しんで途中で浮かべてもOK。お好みのタイミングでいれましょう。



また、レモンの浮かべ方にもコツがあるそうで・・・

光浦醸造さん曰く「丸のレモンと比べてレモンハートは浮かべ方によって沈んでしまうことがあります。水面に平行に優しく浮かべると沈みにくいですよ。」とのこと。
ぜひ参考にしたいところです。



■選べる紅茶はやさしい味わいの国産紅茶3種

ベースの紅茶は月ヶ瀬(奈良)、出雲(島根)、五ヶ瀬(宮崎)の3種類。
それぞれパッケージの色が異なります。





白いパッケージは、奈良県月ヶ瀬にある「月ヶ瀬健康茶園」。

奈良の山間部で自然栽培、有機栽培にこだわってお茶作りをする岩田文明さんの紅茶です。
フロートレモンとあうように独自に配合し、透き通った味わいと清涼感のある香りが楽しめます。



赤いパッケージは、島根県出雲の「西製茶所」。

大正12年創業の老舗製茶所で、古くから緑茶製造を行い、1985年に国産紅茶の復活を願い製造をはじめた「西製茶所」。
ダージリン系統の「べにふうき」をブレンドし、しっかりとしたタンニン質と高い香りを持った紅茶です。





緑のパッケージは、宮崎県五ヶ瀬町の「宮崎茶房」。

釜炒り茶の産地でもある宮崎県北部の五ヶ瀬町にある宮崎茶房。
標高600~800メートルの高地で育てられた有機紅茶は、やわらかく渋みの少ない味わいです。
通常のフロートレモンティーにも使われている紅茶です。





いま注目の国産紅茶。3箇所の茶園よりフロートレモンティーにあうものをセレクトしています。
3種類それぞれの紅茶の味わいとフロートレモンの組み合わせを楽しめます。
やさしい味わいの国産紅茶はミルクは不要。ストレートがおすすめです。




ハート型レモンの数に限りがあり数量限定販売の為、毎回即完売!!

あまりの即完ぶりに、お店側も販売方法に苦慮している様子。
この2月からは以前の抽選販売に戻っていますが、販売については公式サイトやTwitterなどをチェック!



公式SNSで抽選券の販売が告知されることも。



「フロートレモンティーレモンハート」は抽選販売でなかなか手に入りづらい状況ですが、通常の「フロートレモンティー」や「FLTジンジャーレモンティー」であれば比較的は手にいれやすいようです。





筆者も「フロートレモンティーレモンハート」は手に入りませんでしたが、「FLTジンジャーレモンティー」をGET!早速飲んでみました。


奈良県月ヶ瀬産のジンジャーティー用に特別に焙煎した“焙じ紅茶”と、熊本県産の国産生姜がブレンドされていて、生姜と紅茶がお互いにいいバランスを保ち、香り高く深みのある味わいのジンジャーティーになっています。“焙じ紅茶”というのも珍しいのではないでしょうか。




ティーバッグをカップに入れ、沸騰したお湯を注ぎます。2~3分間ほど経ったらティーバッグを引き出します。





最後にフロートレモンを紅茶に浮かべたらできあがり!


やはり、なんといってもドライレモンを浮かべるのが楽しい!!
ハート型ではありませんが、丸いドライレモンが紅茶にうまく浮かべられるとうれしいです。

時期によりグリーンレモンになるそうで、今回入っていたレモンも緑がかっていてライムのようにも見えました。



女子会などでみんなで飲んだら盛り上がりそうなフロートレモンティー。
フロートレモンを浮かべるのも楽しいですが、やさしい味わいの国産紅茶の味わいも楽しんでみてください。




・フロートレモンティーレモンハート(3パック入り) 税込み864円


◆光浦醸造
住所:山口県防府市大字台道4725番地
ホームページ
InstagramFacebook


(satomin@お茶ライター Teawriter)

[ 画像提供:光浦醸造 ]


■「お茶・日本茶・TEA」記事一覧
【表参道】ポップでかわいいけど本格的!英国紅茶の新鋭ブランド「ブリューティーカンパニー」
日本茶の新スタイル!ハンドドリップ日本茶カフェ「東京茶寮」がクールでカッコいい
紅茶の利き分け体験もできる!神戸開港150年記念「KOBE TEA FESTIVAL」が開催
中世に大流行した闘茶!優雅な遊び「茶歌舞伎」の世界とは?
【金賞受賞】アールグレイを使った和紅茶梅酒「クレハロワイヤル」が美味しすぎる!
【ウマすぎ】本格煎茶で鯛茶漬けが食べられるお茶カフェが東銀座にあった!
もっと読む