【ウマすぎ】本格煎茶で鯛茶漬けが食べられるお茶カフェが東銀座にあった!

2016/11/16 12:28 satomin satomin

歌舞伎座からほど近く、大通りに面して大きく「茶」の文字が現れる。




これはホテル「東急ステイ銀座」の1階にある「茶CAFE竹若」だ。
工事中から建物の入り口とおぼしき場所に掲げられた「茶」の文字が気になっていたのだが、今年の春にホテルと同時にOPENした。

「茶CAFE」と名づけられているように、お茶推しのお店。それもただ普通にお茶を提供しているわけではない。
お茶漬けといえば出汁茶漬けが多い中、「茶CAFE竹若」ではお茶屋の本格煎茶でお茶漬けを提供しているのだ。

お店は地下鉄の東銀座駅の地上入り口から徒歩2、3分で到着できるアクセスの良さ。
昭和通りに面した入り口の頭上には大きく「茶」の文字が!




東急ステイ銀座の1階ロビー側にも入り口があり、そちらからも入れる。




店内は和モダンで明るくて居心地のよい雰囲気。
お店はいくつかのフロアに分かれていて、吹き抜けがあり天井が高いため店内も広く感じる。



▲通りに面した日差し溢れる店内



▲長いカウンターには茶釜があり、お茶を目の前で淹れてくれる



▲上のフロアはステップで奥と手前に別れている



■見よ、これが本当のお茶漬けだ!

鯛煎茶漬けを注文すると、まずは深蒸煎茶「おおかめ」が運ばれてきた。




店員さんの説明では、1煎目はお茶自体を味わい、2煎目からもお茶漬けにするのだとか。

深蒸煎茶は静岡・菊川のお茶で、甘くてとろりとしている。
急須の中をみるとお茶の葉がたっぷり!深蒸し茶なので渋くはならない。

1煎目を愉しんでいると、鯛煎茶漬けが登場!!



お盆の上には鯛とご飯、セットのから揚げや小鉢、漬物、味噌汁が載っている。


店員さんから食べ方の説明をうける。





まずはゴマだれで和えられた鯛をご飯の上にのせる。





ポットから熱湯を急須にいれて、すぐにご飯と鯛の上から注ぎ鯛煎茶漬けに!





生だった鯛の身がほんのりと白くなる。





お箸で鯛とご飯、そしてお茶を一緒に頂く。
深蒸し茶なのでやさしいほろ苦さが鯛とゴマだれとあいまって至福の味に。
お茶なのでさらさらと食べられるのでおかわりがあるのが納得だ。
添えられたワサビもいい仕事をしていて、さらにあられがよい食感になっている。


なんと鯛とご飯のおかわりが1回ずつできるという。
おかわりをお願いすると鯛とご飯、そしてお湯が運ばれてきた。


あっというまにおかわりも食べて満腹。
はじめお茶漬けだと男の人は物足りないのでは?と思ったがおかわりがある為、十分おなかいっぱいになる。
深蒸し煎茶は3、4煎淹れられるので、食後もお茶を飲みながらまったりできるのもよいところだ。





■メニューはお茶だらけ!

鯛煎茶漬け以外にもお茶を楽しめるメニューが豊富だ。
メニューを見ると、予想通り普通のカフェ以上のお茶のメニューが並ぶ。
1ページ目には「水出し煎茶のおいしい召し上がり方」を写真入りで紹介!




水出し煎茶用には5種類の品種、やまかい、香駿、おくゆたか(有機栽培)、静7132、おくみどりから選ぶようになっている。
お茶好きも満足の、なかなかの品揃えだ。

水出しは静岡茶がメインのようだが、「茶CAFE竹若」では松江にある明治17年創業の老舗茶屋「中村茶舗」のお茶も取り扱っている。
「中村茶舗」の抹茶や玉露、煎茶、茎ほうじ茶、中には七種どくだみ健康茶といったものも提供しており、店内で販売もしている。
元になるお茶が本格的で質のよいものを使っているからアレンジメニューやスイーツも美味しいのだろう。




抹茶ラテといった定番のものから、抹茶スカッシュ、玄米茶スカッシュや、ほうじ茶とディル、玄米茶とローズマリーといったオリジナルハーブブレンドティーといったかなり攻めたものも。
ソフトドリンク以上に攻めているのがアルコールだ。抹茶ビール、玄米茶ビールの「お茶系ビール」、抹茶ハイ、ほうじ茶ハイといった「お茶系酎ハイ」、ソルティーグリーン、抹茶カルアといった「茶カクテル」など、珍しいお茶ドリンクも豊富だ。


茶カフェというからには甘味系も充実。お茶と和菓子のセットでは、好みのお茶を選べるようになっている。抹茶パフェやほうじ茶パフェ、抹茶のティラミス、抹茶ぜんざいといったお茶を使った甘味もある。

店員さんに人気のメニューを聞いたところ、新メニューの北海道産きなこのチーズケーキやおいものパフェがよく出ていて、定番メニューではほうじ茶パフェが人気だそう。




ランチタイムは11:00~15:30。ディナータイムは17:00~21:30。
ランチメニューは鯛煎茶漬け以外にも、とろサーモンといくら丼の玄米茶漬けセットや、もち豚の生姜焼丼のどくだみ健康茶漬けセットといった、他のお茶を使ったお茶漬けもあるので、お茶漬けを食べ比べることもできる。
ランチタイムが比較的遅くまでやっているので、銀座で遅めのランチを摂る時になど使えるお店だ。
平日のランチタイムも混み合うが、休日のほうが混むそうなので時間を調整して出掛けたい。




昭和通りをはさんだところには歌舞伎座もあり、歌舞伎鑑賞の帰りや、銀座ショッピングの途中にお茶や食事をしに立ち寄るのにも便利。

煎茶や深蒸し煎茶、お抹茶、玉露、水出し煎茶、ほうじ茶、玄米茶など、お茶好きも満足の品揃え。「茶CAFE竹若」で美味しいお茶を愉しんでみては。








・茶CAFE竹若
東京都中央区銀座4-10-5 東急ステイ銀座 1F
TEL:03-6264-7585
ホームページ


(文・撮影/satomin@お茶ライター Teawriter)


■「お茶・日本茶・TEA」記事一覧
【即買い】シナモン好きにはたまらない!スパイスであったまる「薫るホット葡萄」が話題
「あさイチ」での駐日イギリス大使の大胆な紅茶の楽しみ方に素敵!親近感ある!と絶賛
「綾鷹の抹茶ラテとか絶対美味しいやつ」凍らせてアイスキャンディーにしてみた!
この秋行きたいお茶イベント8選!美味しいお茶を飲み比べ
チャールズ皇太子のブランド「ハイグローヴ」が日本初出店!英国紅茶やビスケットでティータイム
【脳内リピート必至】最近のお茶の歌がスゴいことになっている!
【イギリス紅茶6選】一度は飲みたい!英国王室御用達や老舗、最新ブランドの紅茶が日本橋に集結
【まさにお茶一色】三越日本橋本店のお茶イベントが本気すぎ!
【バカ売れ】夏に大活躍!水出し茶を簡単に作れるHARIOのフィルターインボトル
ふわふわ雲みたい!沖縄のぶくぶく茶の泡感がスゴい
秀吉、家康にも重用された「上林春松本店」の茶師の技に迫る!綾鷹開発秘話も
もっと読む