東方神起からSISTARまで!夏に聞きたい見たいK-POP「夏うた」MV10選☆

2016/8/18 11:00西門香央里西門香央里


毎日毎日暑い~日々が続いていますね…。そんなときに夏っぽい歌を聞きたくなりませんか?いわゆる「夏うた」を聞くと、なんとなく涼しくなった気持ちになるのは、筆者だけでしょうか?青い空の下でドライブをしながら大音量で流したら、気持ちいいだろうなあ~(妄想中)

今回は筆者の独断と偏見で、暑い夏に聞きたい韓国アーティストたちの「夏うた」(韓国語曲、日本語曲まぜまぜ)を紹介します!懐かしいものから最新のまで、聞くだけで、見るだけで、夏を感じられる曲のMVでまとめてみましたよ。これらを見て、暑い夏を乗り越えましょう♪


「Ocean」東方神起



夏だ!夏だ!夏だ!と言ったら、やっぱり東方神起の「Ocean」でしょう。ライブでもとても盛り上がる曲で、コンサートでは定番です。サビではタオルをぶんぶん振り回して一緒に踊っちゃいます♪冒頭の「Ooga! Jaka! Ola!」がインパクト大です(笑)


「View」SHINee



SHINeeの「Odd」は夏前に発売されたアルバムですが、夏にピッタリのアルバム。その中のタイトル曲「View」は聞いてるだけで涼しい気持ちになれる1曲。MVはこれまた暑~いタイで撮影されたもの。メンバーが服を脱いでプールに飛び込むシーンに注目!


「Young Forever」JUN. K



最近韓国でソロデビューをした2PMのJUN. Kの「Young Forever」。オープンカーでこの曲をかけながら風を受けてドライブしたら気持ちがいいだろうなあ~!と思わせる曲です。MVはロスで撮られたものということで、青い空と爽やかな風を感じられそうなMV。


「Can't wait to Love you」BEAST



あまり「夏」というイメージがなかったBEASTですが、青い空とビーチ、そして水着の女性モデル…、と定番な感じのMVです。なんとこのMVには最初から最後までBEAST本人が出てきません(笑)曲はいかにも夏!な爽やかアレンジの「夏うた」です。


「Solo Day」B1A4



爽やかなB1A4にはやっぱり夏の空が似合う?「Solo Day」は、まさにB1A4の持つ魅力を存分に引き出したポップな曲。MVにはビーチ、ヤシの木、と夏の要素がいっぱい詰まっています。ちょっと面白いストーリー展開になっているので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。


「She's Back」INFINITE



INFINITEの「She's Back」も定番の海と車のシーンから登場(このパターンが本当に多い!笑)水着のINFINITEのメンバーの姿もみれたりして、ファンにとってはちょっとおいしい?コンサートでも盛り上がりそう!


「Party」少女時代



白い砂浜で歌う姿が印象的な少女時代の「Party」。コンサートでも盛り上がる曲です。露出は他の女性グループと比べると少ないものの、美脚はしっかり堪能できます♪実はSunnyのナイスバディが個人的には見所だったりして…。


「Loving U 」SISTAR



「夏といえば、SISTAR」と筆者も思い浮かぶくらい、夏がぴったりな彼女たち。「Loving U」は彼女たちの「夏うた」の代表曲と言ってもいいでしょう。健康的な小麦色の肌が印象的で、セクシーというよりはヘルシーなイメージのMVです。


「GO GO サマー!」KARA



夏といえばKARAの「GO GO サマー」!久しぶりに見ると懐かしいですが(もう5年前!)、これも夏うたの代表曲ですね。MVに出てくるのは海と車(笑)これまた定番「夏」シチュエーションです。とにかくKARAが可愛い!


「HOT SUMMER」f(x)



不思議な魅力のあるf(x)の夏うたは「HOT SUMMER」。だいぶ前に発表された曲ですが、この曲で去年日本デビューを果たしました。他のグループに比べると海も砂浜も出てこず、夏要素は低めですが、クセになっちゃうんです。


☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は韓国アーティストたちの「夏うた」を10曲選んでみました。聞いてるだけで、見てるだけで、夏を気持ちよく過ごせそうな曲ばかりですよね。夏バテなどせず、この猛暑を乗り切りましょうね!

それでは、また!アンニョ~ン♪

【関連記事】※バックナンバーはこちらから
【保存版】韓国の音楽番組でK-POPアイドルを応援する方法教えます!
保存版!韓国の音楽番組の観覧方法教えちゃいます♪
大人気!「ソルビン原宿」オープン7日後の今はどうなってるの?レポート
「行ってきます」…2PM「涙のツアーファイナル」そして東京ドームへの思い
場所は?部屋割りは?K-POPアイドルの「同居生活」と「宿舎」のヒミツとは
ステージが見えない!コンサートの「見切れ席」についてどう思うかファンに聞いてみた


(西門香央里)