ステージが見えない!コンサートの「見切れ席」についてどう思うかファンに聞いてみた

2016/5/26 11:00 西門香央里 西門香央里



「見切れ席」ってご存知ですか?

コンサートの座席の場所はさまざまですが、この「見切れ席」というのは「ステージや演出の一部が見えない、もしくは見えにくい」座席のことを言います。まさに名前のとおり「ステージが見切れる」席のことです。

人気のあるコンサートになればなるほど、会場にお客さんを入れるために会場のキャパギリギリまでに詰め込む場合もあるわけですが、そういった場合にこういった「見切れ席」が発生することは多々あることです。

先日、行われたSHINeeのドームコンサート(京セラドーム、東京ドーム)にて、ファンクラブ先行予約でチケットを購入したファンの多くに、メインステージがほぼ見えない「見切れ席」が分配され、ちょっとした騒動になりました。

ツイッターに拡散された情報によると、メインステージほぼ真横の外野スタンドだったファンもいたようで…。

▼ほぼステージの横…


実は、筆者も今回の東京ドームの1日目の座席が1階スタンドのいわゆる「見切れ席」でした。自分の席からはほぼメインステージは見えず…。なにをやってるのか確認ができるモニターでさえ、見えにくい場所でした。ちなみに、ファンクラブ先行予約で取った席です。

というわけで、今回はこの「見切れ席」について、ツイッターでアンケートを簡単に取ってみました。たくさんのご意見をいただきましたので、最後にまとめて紹介をさせていただきたいと思います。今回は6つ質問させていただきました。


■「見切れ席」になったことはありますか?



約1000人の回答をいただいたうちの、ほぼ半分が「ある」との回答。会場のほんの数パーセントの席ですから、思ったより多いなあ、と言った印象ですね。どこまでが「見切れ」なのかの感覚の問題もあるかもしれないですが…。とりあえず、メインステージが見えなかったら見切れ?


■「見切れ席」はどのように販売されたチケットでしたか?



一番多かったのは「ファンクラブ先行の「通常席」販売」で53%でした。次に多かったのが「ファンクラブ先行の「見切れ席」販売」。チケットのほとんどがファンクラブ先行で捌かれているのであれば、プレイガイド先行/一般販売はそれぞれ、14%と7%だったので、数字的には納得のいくものかもしれません。そう考えると、確率的にはファンクラブ先行で買ってても「見切れ席」がくることは大いにありそうです。


■どのような理由だったら「見切れ席」になってもいいですか?



「見切れ席と分かって買っている場合」が48%でした。つまり、最初から「見えない、見えづらい」と分かってれば別に問題はないということでしょう。2番目に多かったのは「見切れ席として通常より安値で販売」の39%だったので、気持ちが納得できるかどうかが一番重要なのかもしれません。


■見切れ席は必要?不要?



「必要」が57%でした。人気のあるコンサートの場合、この見切れ席が救済策になることもあるので、一概に不要ともいいがたいところですね。まったくチケットが取れないような場合だと、「ステージが見えなくても良いから行きたい!」というファン心理はとても分かります。


■FC先行予約で「見切れ席」になったことがある人に聞きます。席からはどのような見え方でしたか?どんな気持ちになりましたか?

ここからはFC先行予約で見切れ席になったことがあるファンの皆さんからの意見をいくつか紹介します。

メインステージにメンバーが立つと全く見えなくて、下の方にある(天井席だった)スクリーンをずっと見てました。花道やサブステにメンバーが来ればやっと生で見れるけど、後ろ姿とかだったりして結局スクリーンを見て・・・虚しくなりました。

「メインステージが見えなくてモニターを見てた」という人は多いですね。でも、コンサートは生で見たくて行ってるわけですし、虚しくなる気持ちはとてもわかります。

FC先行枠で見切れ、天井席でした。ドームだったので音響も悪く、MCもなんと話したのか聞き取れない状況でした。その後他枠で見切れ以外の席の方がいると知りショックでした(東方神起)

ドームは座席によってずいぶん音響が違うのですが、見切れ席のあたりはかなり悪いのです。このかたの場合は、自分はFC先行で取って見切れ席で、その他の枠で取った方が良い席だったというパターンだったようです。

Kポではなく日本のバンドで、ドラムのメンバーを観たくて行ったのに特にドラムが観えない席でした(笑)武道館だったので大きなモニタも無く…FC先行でこれか…と。FC先行で総定数より多い応募があったのでしょうけど、見切り席で二次募集とかして欲しかったです。

K-POPではないバンドのライブでの見切れ席経験。やはり「見切れ席」という告知なしでこの席が来ると、結構虚しい気持ちになるようです。

演出は正面から見るために作られているものばかりですから、全く何をしているのか分からず1人取り残された気分になりました!スピーカーの真横で音だけがやたら大きく、ステージではなく客席を見るような席でした

メインステージの構成がまったく見えず、疎外感はあります。見切れと了承の上購入しても料金か安ければ諦めがつきますが、同料金だとやはり納得いかないですよねー

「一人残された気分になる」というのはすごくわかります!ステージで何やっているか全く見えないので疎外感はありますよね…。これがどの席も同じ値段というのも、やっぱり納得がいかない要素でもあります。

ここまではネガティブな意見でしたが、そうではない意見も多くありました。

ステージを後ろから見る感じだったので始まるまではFC先行で購入したのに…と思っていました。でも始まると足元のモニターに映し出される歌詞やスタンバイ中の姿が見られたり、なかなか楽しめました。これ以降、どの席でも楽しめると言えるようになりました(笑)

これこそ発想の転換ですね!「この席だからこそ楽しめる術」を知ったら気持ちは楽になるのかもしれませんね。

ステージ真横からでステージ正面からでは見えないところ(メンバーがスタンバイしているところ、メンバーが去っていく最後の背中とか)が見えて楽しかったです。天井席よりもよっぽどメンバーの顔を肉眼で見ることができましたし、ステージとの距離も近いです。

今回、見切れ席でしたが凄く近くて良かったです!!正面からは見えないのは仕方ないかと。SMの見切れ席は、ひどいから不安でしたが満足です。

思っていたよりもステージに近く普段は見ることのできない横からのアングルではけていく様子なども見られてよかったです

見切れ席でめちゃいい席になった時ありました。ステージサイドだけどステージまで手が届きそうで、ステージの裏もよく見えて楽しかった。

見切れ席の方が2階スタンドなどの後方席より、距離的には近い場合というのは多々あるようです。普段は見れない姿が見れたりするので、ステージの構成によってはお得感も?


■「見切れ席」に関して改善点や希望があったら教えてください

そして、「見切れ席」に関して改善点や希望などの意見もファンの皆さんから聞いてみました。

チケットが取りにくかったり、高騰するオークションを考えると、見切れチケットは無くさないで欲しいです

人気のある公演の場合、この「見切れ席」がどうしてもコンサートに行きたいファンの救済策になるのは確かですね。「なくなったら困る」というのはあるようです。

ファンクラブ先行での見切れは、無くして欲しいです。ファンクラブに入る意味が無くなります。ファンクラブ退会の原因にもなると思うので、会員側と運営側どちらにもメリットはありません。ファンクラブ先行で見切れチケットが当たるのは落選と同じ様な意味だと思います。

見切れはあった方がいいと思いますが、1次等でとった席は演出がきちんと見える席にして欲しいです。見切れと分かった上で買ったのならまだしも1次でとった席なのに演出が見えないってやっぱり悲しいです…。

FC先行での見切れ販売はなくしてほしいという意見ですね。とはいえ、FCでの申し込み数を一定数超えてしまうと、どうしても見切れ席に分配されてしまう可能性はありそうです。ここはなかなか難しいところ…。

事前にキチンと見切れると明記して販売して欲しい。FC先行のチケが見切れだった時の絶望感ハンパないです。2PMの代々木2日間見切れでしたが、それはどんなに酷い見切れようでも見たいと思ってでした。でも予想以上に良く見えて逆に嬉しかった。

見切れは見切れとして売って欲しいです。音響設備等でステージが隠れる場合も含めて。

見切れる席に対してはモニターが全ての席から見える、音響の確認はして頂きたいです。あとやっぱりメインステが見切れる席は前もって見切れ席として販売すべきと思います。

見切れ席は必要と答えましたが、あくまで見切れとして発売された場合のみです!!FC1次で勝手に見切れ席にされるのは言語道断です>_<

事前に「見切れる」という告知があっての販売なら良いという意見も多くいただきました。この「気持ちの問題」というのは大事ですね。わかってて見切れ席が来るのであれば、納得もいくというものです。あとはせめてモニターが見えるようにはしてほしいものです(見えないと本当に何もわからない!)

見切れやほぼ見切れの真横から見た事が何度かあります。説明があり、安いのであれば、納得しますが、それでもアリーナ最前、サブステ最前と同じくらいの値段というのは納得がいきませんでした。もっと値段や申し込み方法に差があって良いと思います。

見切れ席を売るなら 必ず見切れ席とうたい 金額も下げるべき アリーナやスタンド前方と同じ金額はあまりにもおかしい

こちらは販売時から値段や申し込み枠に差があってもいいという意見。値段の問題も大きいですね。例えば、一律1万円で販売されたチケットでも、アリーナ最前ど真ん中と、ステージが見えない見切れ席では不平等感満載ですよね。


■「見えるか見えないか」よりも「わかってるかわかってないか」それが大事?

SHINeeのドームコンだけではないですが、今回の騒動は「見切れ席」と銘打って販売したわけではない席なのに、「ステージがほぼ見えない」「まったく見えない席が分配された」ことに問題があったように思います。

アンケートの結果のように、「見切れ席と分かってればOK」という意見は多かったわけですから、気持ちの問題はとても大きいように思いますね。とはいえ、「見切れ席」が出るようなコンサートは、FC先行でかなりの枚数のチケットを販売してしまうことが多いと思うので、そうなると最初の最速先行販売時から「見えない、見えづらい席がある」として「見切れ席枠」を定価より多少値段を下げて販売する、といった方法がとられるといいのかもしれません。

日本の場合はアリーナの最前列になっても、2階の最後列になっても、見切れ席になっても「値段は一緒」なわけですが、こういうのもある意味「不平等感」がありますね(本当は「平等に」ってことで同一金額にしているのでしょうが…)。最近では東方神起やBIGBANGのように値段を高めに設定したプレミア席の販売をしたりしていますし、海外のコンサートでは、エリアごとに細かく値段設定がされているので、東京ドームのような大きい会場では席ごとに値段の設定を変えるなどの方法をとれば、ずいぶんと不平等感はなくなるのではないでしょうか。

今回もアンケートのご協力をありがとうございました!

それでは、また!アンニョ~ン♪

【関連記事】 ※バックナンバーはこちらから
何枚買った?2PMファンに「ハイタッチ会」についていろいろ聞いてみた!その結果は…
モフモフの猫5匹組グループがデビュー!「SHINyan」ってなんだにゃん?
【レポート】TWICE初来日!K-Cultureのお祭り「KCON 2016 JAPAN」に行ってきた
全て「バナナ牛乳」入り?ソウルにオープンしたカフェ「Yellow Cafe」とは
【動画あり】EXOとチェ・ジウが祭壇!「ロッテ免税店 銀座」がいよいよオープン

(西門香央里)