【レポート】TWICE初来日!K-Cultureのお祭り「KCON 2016 JAPAN」に行ってきた

2016/4/15 21:30西門香央里西門香央里




去る2016年4月9日〜10日に幕張メッセで開催された、「KCON 2016 Japan」。K-POP、K-DRAMA、K-BEAUTY、K-FOODなど、韓国の多彩な文化を体験することができる世界最大級のK-Cultureフェスティバルです。日本で開催されるのは今年が2回目となり、“韓流発祥の地”となり、成熟した日本の市場に合わせ、若い世代から、昔から韓流を支えてきた世代までが楽しめるイベントとして、今年は幕張メッセという大きな会場で2日間にわたり、開催されました。

今回は、2日目、4月10日の様子を取材させていただきましたので、夜に開催されたコンサート、Mnet Japan 「KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN」のレポートとともに、KCONの楽しさをレポートしたいと思います。


■アイドルたちを間近に見れる!コンベンションエリア

今年のKCONは幕張メッセ国際展示ホール5〜8ホールという広大スペースを使って行われました。入口に到着すると、Mnetのキャラクターがドーンっとお出迎え。ここから中に入っていく形になります。

▼Mnetのキャラクターが入口でお出迎え。記念撮影をする人も


入口をぬけて中に入って行くと、まずはコンベンションエリアに。ホールの5〜6を使っており、想像以上に大きな会場にびっくりです!上から見ると、かなり広いスペースに多くのブースがあることがわかります。ステージもいくつか見えますね。

▼広大なスペースにたくさんのブースがびっしり!


このコンベンションエリアでは韓国の文化を紹介したり、韓国料理の試食や、ドラマや音楽などのDVD販売などなど、様々なジャンルのブースが集まっています。特に韓国料理の試食コーナーは人気!昼過ぎにはどの試食ブースにも長蛇の列ができていました。

▼こちらはジュースの試飲。スタッフの方がポーズを決めてくれました。


▼こちらはキンパの試食。韓国人のお兄さんが一生懸命配っていました。


▼ミニキンパはかわいくておいしかった!


そして、コンベンションエリアのお楽しみは、K-POPアイドルたちを間近で見れるということ!会場内には大小5つのステージが用意されており、それぞれで数多くのパフォーマンスやイベントを開催。しかも、一部のイベントを除き、写真が撮影可能!ということで、多くのファンの方がカメラを持って走り回っていました。ピークになると、まさに音の洪水といった感じで、様々な場所でステージが!

▼コンベンションに参加するアイドルたちのブースも


▼大小のステージでコンサートやトークショーを開催!


▼KCON STAGEでは本格的なライブも!こちらはSNUPER


▼握手会などの直接触れ合えるイベントも。こちらはCODE-V


お腹が空いたら、お食事が取れるフードコートも。韓国料理を中心に、お腹を満たすメニューがいっぱいでした。音楽もお腹も満たしてくれる、まさにフェスティバルという感じですね。

▼フードコートもあり、お腹も満たしてくれます


▼筆者が食べたのは豚キムチ丼



■待ちに待った「TWICE」の登場で大歓声!

「KCON STAGE」で行われた「Mnet × haru*hana M-time」公開収録では、去年の秋にデビューをして人気急上昇中のTWICEと、韓国では知らない人はいないというほど人気の日本人KangNam(カンナム)が登場!

TWICEにはモモ、サナ、ミナの日本人3人がメンバーにいるということで、待ちに待った彼女たちの登場に、ファンは大盛り上がりでした。

▼「TWICE」の初登場に会場は大盛り上がり!


今回の公開収録では、TWICEのメンバーの魅力を伝えるQ&Aや雑誌「haru*hana」の公開グラビア撮影などもあり、とても楽しいものになりました。グラビア撮影の様子や実際のグラビアについては、M-timeの放映と、発売される「haru*hana」をチェックしてくださいね。

▼TWICEのメンバーのQ&Aでは各メンバーの魅力を感じられたかも?


日本人メンバーの3人はもちろん日本語で挨拶してくれました。近々カムバックを予定しているTWICEですが、韓国でアイドルとして活躍しているサナ、モモ、ミナの今後に期待です。日本でも彼女たちの登場を待っていたファンが本当にたくさんいて、彼女たちの人気を実感しましたよ!

▼サナ、モモ、ミナの人気は本当にすごかった!


そして、TWICEの後に登場したのが韓国で大人気のKangNam。登場した時から会場を笑いの渦にする彼のトークは、このステージでも絶好調でした!

▼会場も大笑いのトークを展開してくれたKangNam


M-timeの収録では「haru*hana」で開始される彼の新連載についての企画会議を展開。結果はどうなったのか…?それは放映と発売される「haru*hana」でぜひご確認ください。MCの古家正亨さんとのやりとりがまるで夫婦漫才のようだったKangNamですが、5月にはソロデビューが決まったとのこと、歌手としての活躍も楽しみです。

▼古家さんとのトークはまるで夫婦漫才


次のページでは、レッドカーペットの写真とレポートします!


    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3