場所は?部屋割りは?K-POPアイドルの「同居生活」と「宿舎」のヒミツとは

2016/6/9 11:00 西門香央里 西門香央里


(写真はイメージです)

K-POPアイドルたちのデビューが決まると始まるのが、グループのメンバー同士での「同居生活」

今やトップアイドルである東方神起も、SUPER JUNIORも、2PMも、CNBLUEも、少女時代も、み〜〜んなメンバーと同じ屋根の下で暮らし、同じ釜のご飯を食べる「同居生活」をしてきました。

日本のアイドルにはあまりないこの同居という「風習」。私たちには謎だらけの彼らが暮らしについて、面白い記事を韓国のメディアで見つけたので、それを参考にちょっと紐解いてみたいと思います。

韓国のメディアの「アイドル宿泊施設Q&A 」という記事では、様々な芸能事務所の関係者が「アイドルの宿舎」についてコメントしてくれてます。もちろん匿名ですが…。その中からきになる項目をピックアップしていきましょう。ちょっと長いですが、謎が解けるかも?


■宿舎の場所はどこらへん?

大型企画会社から中、小の会社まで、ほとんどのアイドル宿泊施設は会社の近くに設けられている。練習室の利用が便利なだけでなく、会社の管理するにも楽だからだ。時にはよく利用するメイクアップ・ヘアショップの近くに設ける場合もある。

事務所の近くというのは、江南地域が多いようです。他にも合井や、弘大も多いとか。確かに事務所の近くの方がいろいろ便利ですね。ある事務所の方は「会社から車で5〜15分程度近距離に設けました。練習室に近い距離が基準です」と話しています。ほぼ毎日練習に明け暮れているアイドルたちも多いですから、利便性というのはかなり重要なようです。


■広さはどれくらい?

会社のタイプによって千差万別である。半地下に住んでいる場合もあり、部屋に2段ベッドを複数置いて、ゲストハウスのようしている場合もある。ある程度認知度があるチームの場合は、5〜6人で3部屋にトイレ2個程度の大きさの家に住んでいる場合が最も多かった。タイプはアパート、マンション、ヴィラ、雑居ビルなど多様である。

先日、筆者が見たBTOBのバラエティー番組では彼らが暮らす宿舎が頻繁に出てきましたが、彼らはリビング、キッチンのついたマンションで7人(他にマネージャ?)で一緒に暮らしていましたが、ベッドルームはなんと一つ!その狭い部屋に2段ベッド3台を押し込み、そこで寝ているようでした。ちょっと驚きの光景でしたが、なんだかとっても楽しそうでした。

(「BTOB B+ Diary」キャプチャーより)

ある事務所の関係者の話だと、「成長していくにつれて宿舎の広さを大きくしていく楽しさがあるので」とか。最初は小さな部屋から始まり、グループの知名度が上がるにつれて、宿舎も大きくなっていく過程というのも、グループを育てていく楽しさがありそうです。


■費用は誰が払うの?

環境が流動的であるだけに購入はあまりなくウォルセ(毎月家賃を支払う)がほとんどである。ジョンセ(補償金を売買価格の半分以上払い、月々の支払い無し)を出せる資金力がある企業は、ジョンセで支払うこともある。

芸能界という環境が安定していないため、購入することはほとんどないようです。「ウォルセ」「ジョンセ」というのは韓国独特の家賃制度で、詳しくはこちらを見ていただくといいかもしれません。なぜ「ウォルセ」で支払うのかというと、ある関係者は「精算費用に家賃を一緒に入れる場合、計算が楽だから」と、なんとも現実的な事情(笑)気になる家賃の支払いは、ほとんどが会社負担のようです。


■家事は誰がしているの?

あまりにも忙しい仕事であるため、定期的に清掃ヘルパーの助けを受ける場合が多い。誰かに助けてもらえない時は、メンバー同士で分担して処理する。

活動期になるとほとんど宿舎に戻らないこともあるそう。そういう場合は掃除をしてくてるヘルパーさんを雇ったりするのだとか。ある関係者の話では「デビュー当時は面白がってゲームで分担を決めていたりしてましたが、結局は性格的な部分が大きく、決めておいてやらない場合も多かったです」とか…。ただ「余裕のあるチームは、清掃ヘルパーに助けてもらいますが、新人はすべてをやらなくてはいけません」という現実的な話も。そして「宿舎の写真が流出したりすることがあるので、メンバーに分担させています」と、用心深くなっている事務所もあるようです。


■部屋はどうやって決めているの?

年数が長くなると親しいメンバー同士で生活することもあるが、会社で指定したり、メンバー同士でくじ引きをすることもある。チームワークのために定期的に変えて使う場合が多い。

BTOBのようにメンバー全員が同室で寝泊りというのもありますが、複数の部屋をメンバー2~3人で割り振ることが一般的なようです。「どのメンバーが誰と一緒なのか」という「部屋割り問題」のはファンにとっては「萌え要素」だったりしますが、この部屋割りも、定期的に変更したりしているようですね。

ある関係者の話だと「みんな、部屋の割り当てをとても大切にしています。誰が2人部屋を使って、誰が2段ベッドの上段を使うのかなど、生活の質に大きな影響を与えるからです。公平にじゃんけんをするのをよく見ました」と、毎日を過ごす生活環境なだけに、部屋割りをどうするかはアイドルにとっては重要な問題のようです。でも、結局は公平に決めるみたいですね。

あと興味深い発言がこちら。「女の子たちの場合、わざわざ仲が良くない子たちを(同室に)配置することをもあります。同じ部屋を使いながら親しくなってもらうという意図でです」なかなかの無茶振りですが(笑)でも、生活していくうちに仲良くなっていくものなのでしょうか…。


■宿舎の前にいるファンは多い?住民の抗議は

(アイドルブームの)第1世代の時代には宿泊施設の前に陣取るファンのせいで住民から抗議が来る場合が多かった。最近だと無くなったわけではないが、ファン文化の変化とセキュリティ設備の強化にかなり減っている。

韓国にはプライベートも追いかけてくる過激なファンが多くいて、それが度々問題になっています。そのようなファンのことを「サセン」と言います。

ある関係者は「このような文化は本当に消えなければならないです。ファンが宿泊施設に訪ねてきて痕跡を残したり、ブザーを押すこともあります。家の前に多くの人が集まって騒いでいるので、住民の抗議が殺到しました」と話します。昔ほどではないけど、その「サセン」は相変わらずいるようですね。

また、ある事務所は「私たちは、ファンクラブ内にルールがあって、会社や宿泊施設の前に行った場合はペナルティが適用されるようにしています」と、ファン心理を使った方法で防止策をとっているようです。好きなアイドルに近づきたい気持ちはわかりますが、節度を守って応援することが大事ですね。


■宿舎にルールはあるの?

個々のルールは、グループ内で定めているが、ほとんどは団体生活にふさわしく、互いへの配慮をするようである。夜遅く大きな音を出さないなどだ。

共同生活において大事なのは、一緒に暮らす相手に対する配慮ですね。これがなければ同居するのはとても難しいと思います。あるグループはこんなルールを決めていたようです。「おならについて敏感に管理する人を見ました(笑)」おならにルールってどんなものなのか、気になります!(どこのグループなの??)


■会社が宿舎を管理するのにルールはあるの?

チームの管理のためのマネージャ1人が一緒に住んでいる場合が多い。特にガールズグループの場合、安全の問題もあるので、ほとんどの女性マネージャーやスタッフが一緒に住んでいる。

さすがにメンバーだけで生活するということはないようです。新人グループになると、まだ十代の子供も多いですから、管理をするためにもマネージャーが同居するようですね。ここにはガールズグループの場合の話が出ていますが、ボーイズグループも男性マネージャーが同居する場合が多そうです。

またこんな話も…。「女性グループの宿泊施設と男のグループの宿泊施設を同じ地区に置かないです。できるなら離れているところに置くようにしています」う〜〜〜ん、意味深です(笑)


■宿舎生活のエピソードは?

管理を受けている生活なので、外出や食品のエピソードが最も多かった。カムバック前いくら運動しても体重が減らないのでて見ていたら、夜ごとにお菓子を隠して食べていたとか、マネージャーに内緒で夜の外出を敢行するなどの、ちゃっかりなエピソードである。

マネージャーに管理されているだけに、たまにハメを外したりしたくなるのでしょうね。「ガールズグループの部屋で隠したカップラーメンとチョコレートが山のように出てきました。布団の中にチョコバーを隠していたようです。驚くほど大量だったそうです」女の子は特にスタイル管理が厳しいですからね…。

食べ物ネタは結構いっぱいあるようですが、「メンバー同士の便秘をよく心配しています。『今日は出た?』が朝の挨拶です」と、メンバーのう○ちを心配することもあるとか(笑)


■(宿舎を)独立をする理由は?

年数が長いチームは、ほとんどの場合自然に独立する。家を手配できる余裕ができるというのもあるが、個人のスケジュールが増え、より効率的に活動するた​​めだ。チームメンバーの関係が非常に良い場合は自発的に宿舎生活を​​続けることもある。

活動年数が長くなると、自然と独立をするようですね。実際に、そこそこ売れてきたグループになると、宿舎を離れて一人暮らしをしたり、親に家を用意して一緒に暮らしたりしているようです。でも、中には今でも同じ宿舎で暮らしているグループも。

例えば、SHINeeの場合は、キーは一人暮らし、ジョンヒョン、テミンは家族との同居で独立しましたが、オンユとミンホは今でも一緒に宿舎で暮らしています。


■宿舎卒業後のアイドルたちの生活は?

そのように宿舎を離れて同居生活を「独立」したアイドルたちは、その後どのような生活をしているのでしょうか?最後にそんな彼らの「華麗な生活ぶり」をちょこっと紹介しようと思います。

SHINeeのキーはマンション?に愛犬2匹(コムデ&ギャルソン)と暮らしています。Mnetで放送された「KEY’S KNOW HOW」ではそんな彼の素敵なお家が紹介されてますよ。キー君らしく、おしゃれで洗練されたお家です。

▼SHINee Key's Daily Life Know-how! (ENG) 150701 Ep.1


こちらは2PMのJUN. Kのお部屋紹介。彼も愛犬2匹(ヌーピー&デンバー)と生活中。彼の部屋は2階建?それともメゾネット?こちらも広くておしゃれなお家です。それにしたって、愛犬がそっくりすぎる!

▼[Real 2PM My House] Jun. K is triplets?! Introduce dogs look like Jun. K!


☆☆☆☆☆

いかがでしたでしょうか?謎はちょっとは解けましたか?(まだ物足りない?)紹介した韓国の記事の中には、まだまだたくさんの質問項目がありましたが、今回は抜粋して紹介させていただきました。他にもいろいろ知りたい場合は、ぜひ元記事を読んでみてくださいね。アイドルの生活の裏側がちょこっとだけ垣間見れて面白いですよ。

それでは、また!アンニョ~ン♪

参考:http://1boon.kakao.com/newsade/idolhome

【関連記事】 ※バックナンバーはこちらから
ステージが見えない!コンサートの「見切れ席」についてどう思うかファンに聞いてみた
何枚買った?2PMファンに「ハイタッチ会」についていろいろ聞いてみた!その結果は…
モフモフの猫5匹組グループがデビュー!「SHINyan」ってなんだにゃん?
【レポート】TWICE初来日!K-Cultureのお祭り「KCON 2016 JAPAN」に行ってきた
全て「バナナ牛乳」入り?ソウルにオープンしたカフェ「Yellow Cafe」とは


(西門香央里)