保存版!韓国の音楽番組の観覧方法教えちゃいます♪

2016/7/21 11:00 西門香央里 西門香央里

いよいよ夏休み!もう休みに入った人も、これからの人もいると思いますが、この夏休みを使って韓国に旅行に行く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

韓国に行ったら「せっかくだから音楽番組の観覧をしたい!」と思ったことはありませんか?そんなわけで、今回のコラムでは韓国での音楽番組の観覧方法を簡単に教えたいと思います。

今回は筆者の体験を元にSHINee(所属事務所SMエンターテイメント)の参加方法を書かせていただいています。番組や所属事務所によって観覧の参加方法は異なってきますので、各番組、グループの参加方法を事前にかならず確認してくださいね。


■韓国の音楽番組を紹介!

韓国では1週間で6本の音楽番組が放送されています。ほぼ毎日なにかしら音楽番組が放送されているということになりますね。しかもどれも一般の観覧が可能!では、各番組を簡単に紹介しましょう。

・THE SHOW
SBS MTV 毎週火曜日 20:00〜
公式サイト:http://program.sbs.co.kr/builder/programMainList.do?pgm_id=22000006194

・SHOW CHAMPION(通称ショーチャン)
MBS ミュージック 毎週水曜日 19:00〜
公式サイト:http://www.mbcplus.com/program/champion/

・M COUNTDOWN(通称Mカ)
Mnet 毎週木曜日 18:00〜
公式サイト:http://mwave.interest.me/mcountdown/

・MUSIC BANK(通称ミューバン)
KBS 毎週金曜日 17:00〜
公式サイト:http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/musicbank/

・ショー!K-POPの中心(通称ウマチュン)
MBC 毎週土曜日 15:50〜
公式サイト:http://www.imbc.com/broad/tv/ent/musiccore/

・人気歌謡(通称インガ)
SBS 毎週日曜日 15:40〜
公式サイト:http://program.sbs.co.kr/builder/programMainList.do?pgm_id=00000010182

どの番組も生放送です。各テレビ局のスタジオで収録されたり、テレビ局が持っているホールで収録されたりと様々です。どこで収録されるかは、観覧の募集の公示で確認をしましょう。


■観覧するためには?

ここでは番組の観覧方法について説明します。韓国の音楽番組の観覧は大きく分けて2つあります。本放送前に収録をする「事前収録(サノク)」と本放送の「本番収録」です。まずは「事前収録」から説明しましょう。


【事前収録編】

たいていの音楽番組では本番前にパフォーマンスを「事前収録」してしまうことが多いようです。本番はほとんどが生放送なので、パフォーマンスをせずに事前に録画したものを流すことになります。この事前収録は多くが本番放送の日の午前中に行われます(スケジュールによっては前の日に撮る場合も)カムバック時や新人グループなどだと本番でリアルタイムにパフォーマンスをすることもありますが、あまり多くはありません。

じゃあ、この「事前収録」に参加するにはどうしたらいいの?

ということで、筆者がチャレンジしたSHINeeの事前収録の参加方法を参考にしながらお教えします!また、参加方法は各グループによって違います。事務所によっては公式サイトやFCサイトでの事前申請式などあるようです。参加の際には必ず各グループの参加ルールを確認してくださいね。

<SHINeeの場合>

1.公式サイトのスケジュールと公示を確認

音楽番組出演のスケジュールが決まると、事前収録の日の2日前か前日くらいに事前収録観覧の参加についての公示がサイトにされます。

▼SHINeeの公式サイトの公示(赤文字は韓日意訳文)


画像のような感じで公示が出されたら、募集人数や、注意事項が書かれているので必ず確認をします。この時は350名が定員でした。


2.収録テレビ局近くに出される張り紙を確認

まずは参加希望者を登録する名簿に名前を書いてもらいます。SHINeeの場合はファンの有志が(多くはその場所に一番に来た人が作るらしい)最初に名簿を作ってくれます。これを「ミョンダン」といいます。この最初の「ミョンダン」で振られる番号が一番重要で、公示がされたらすぐに収録するテレビ局近くに張り出されるアナウンスを確認しに行きましょう。

▼ミョンダンの内容が書かれた紙

こんな感じでテレビ局の近くにミョンダンに参加するための必要事項が書かれた紙が張り出されているので、この指示に従います。このときは、「(この紙と)自分の足を入れて写真を撮って、名前と携帯番号の下4桁をSNSで送信する」という条件でした。この条件を満たさないとミョンダンに入れません。


3.「ミョンダン(名簿に名前を入れてもらう)」をしてもらう

紙に書かれてあるとおりの条件を満たした写真を撮り、指定の電話番号にSNSをします。Wi-Fi環境だとSNSは送信できないのでご注意ください。数分後、成功すると自分の番号が返信されてきます。

▼返信されてきたミョンダンの番号


この番号が自分の番号になります。これは大事なものなのでちゃんととっておきましょう。場合によってはこのメールに点呼の時間が書かれていることがあります。


4.指定された時間に点呼を受ける

収録の前日などにミョンダンをした場合、だいたい1~2回の点呼があります(多いときは4回以上あったりすることも…)点呼の時間は最初に張り出された紙に書かれてあったり、返信されてきたメールに書かれていたりします。深夜や早朝だったり、急に時間が変更になったりするので、いつでも動けるようにしましょう点呼に呼ばれると腕に通し番号が書かれます。最初にもらった番号とは違うものです。

▼腕に書かれた通し番号


このときの点呼にいないと名簿から削除されてしまい、最初からやり直しになります。せっかく取った番号がパーです。点呼時は番号と名前で呼び出してくれますが、聞き逃さないようにしましょう。とくに番号は韓国語で呼ばれることが多いので、自分の名前を聞き逃さないように。


5.最終集合場所に行って、所属事務所のスタッフに番号を振ってもらう

最後の集合時間と場所は公式サイトの公示にある時間になります。その前にミョンダンを受けた順にファンの有志が並ばせます。集合時間になると所属事務所のスタッフがやってきて、入場の優先順位を決めるために持ち物確認をしながら番号を振っていってくれます。

▼点呼の度に増える番号


筆者はこのとき「S5」というレベル分けをされました。SHINeeは優先順位ごとに「S1」~「S7」までありますが、「S6」を振られると今回はほとんど入ることができませんでした。


6.優先レベルの高い順から番号順に入場する

そして入場です。優先順位の高いレベルから番号順に入場します。定員があるので入れるかどうかはそのとき次第。担当のスタッフの方が頑張って全員入れてくれる場合もあるし、店員きっかりで切られてしまう場合も。とにかく、一番ドキドキする瞬間です。

▼こんな風に集合場所で並びます


で、筆者はこの時に目の前で人数を切られてしまい、入れませんでした。そんなときはかなりショックですが、見れるか見れないかも、本当に運次第…。


--------------------------------------------

ここまでがSHINeeの場合の事前収録観覧の一通りの流れですが、5の項目で書いたとおり、持ち物によって参加資格のレベルが変わってきます。SHINeeの「Marrid To The Music」場合は以下の持ち物順でレベル分けされました。

1.FC一期会員、身分証、CD持参、音源DL証明
2.FC一期会員、身分証、CD持参
3.FC一期会員、身分証、音源DL証明
4.FC一期会員、身分証
5.CD持参、音源DL証明、※身分証
6.CD持参、※身分証
7.音源DL証明、※身分証
※公示には身分証の持参は書いてありませんが、大体必要になります。

優先的に入れる順番はこのような感じで決まっていきます。

このとき筆者はどの事前収録もに入ることができませんでした。というのも、SHINeeの場合は韓国のファンクラブ第一期が最優先されるため、ファンクラブに入っていないとても厳しいのです。このときはFC第一期だけで150~200人くらい来たので、それ以外の枠はかなり少なめでした。そういったことも考えると、時事前収録に入るためには公示がされて早い時間に「ミョンダン」をすることが肝になります。

収録に入りたいのなら、最低でも準備したいのは以下の持ち物でしょうか。

・韓国のFCの会員証(入会されている方のみ)
・最新CD(場合により発売された全タイプが必要な場合も)
・最新の音源ダウンロードをしたことを証明できるページ(会員であることを確認できるページのプリントが必要な場合も)
・身分証(パスポートが望ましい)

特に音源ダウンロードを証明するページや音楽サイトの会員であることを証明するページのプリントは重要なので、韓国に渡る前に準備しておきたいところです(筆者は忘れてホテルで印刷をしてもらいました…)

ただし、最初にも書きましたように、グループによって事前収録の観覧の登録方法は違うので、かならず公式サイトなどを確認しましょう!あくまでこれは一例です。


【本番収録編】

▼「ショー!K-POPの中心」の本番チケット


本番収録の観覧の各番組の観覧参加方法は以下の通りになっています。

・THE SHOW
一般枠の観覧の申請はWebから可能。会員登録は16歳以上から。観覧ツアーもあるそう。

・SHOW CHANPION
一般枠は当日一山(イルサン)MBCドリームセンターにて先着順。

・M COUNTDOWN
一般枠は当日CJ E&Mセンターにて先着順で案内。観覧ツアーもあります。

・MUSIC BANK
一般枠の申請は韓国の住民登録者のみになります。

・ショー!K-POPの中心
一般枠の申請は視聴者委員会会員のみです。

・人気歌謡
一般枠の申請は・Webから可能。会員登録は15歳以上から

このように音楽番組によっては外国人の観覧はハードルが高い場合もありますが、ファンクラブ枠などで本番収録を見ることができる場合もあります。次に本番観覧が可能な方法をいくつか紹介します。

<ファンクラブ枠>

ファンクラブ枠での観覧は事前収録での観覧方法とほぼ同じです。公式サイトやFCサイトでの公示を確認して、集合場所でミョンダンしてもらい、優先順位順に入場する形です。ただ、本番収録は多くのグループのファンが参加するため、ファンクラブ枠が事前収録より少ないことが多いので、狭き門になります。


<観覧ツアー>

番組によっては旅行会社などが主催した公式の観覧ツアーがある場合も。M COUNTDOWNなどはSMが運営している旅行会社が主催するツアーがあり、これに参加するとわりといい場所で本番観覧ができるようです。他にもコネストさんが主催するものもあります。大体1万円前後です。


<代行業者>

最後の手段は「代行業者」から本番に入るチケットを購入する方法です。業者によりますが1万円くらいから購入が可能になっています。ただ、ドタキャンされたりなどのトラブルもあるので自己責任で使いましょう。


■重要なのは「情報収集」「行動力」「体力」!

筆者も初めて音楽番組の観覧に参加してみましたが(事前は見れませんでしたが)、正直「情報収集」「行動力」「体力」が大事だと思いました。公式サイトに公示されたらすぐテレビ局に移動し、深夜にもかかわらず行われる点呼に行き、早朝から何時間も並び、そして見れるかどうかはそのときの状況次第…。頑張っても見れないこともあるので、それを覚悟の上で観覧に参加するのが良いと思います。

これから夏休みに渡韓して、音楽番組の観覧に参加しようと思っている方、この記事がお役に立てたらうれしいです。ぜひ、お目当てのグループのパフォーマンスを見てきてくださいね!

それでは、また!アンニョ~ン♪

参考書籍:2 地球の歩き方 aruco ソウル 2016~2017 (地球の歩き方aruco)

【関連記事】 ※バックナンバーはこちらから
大人気!「ソルビン原宿」オープン7日後の今はどうなってるの?レポート
「行ってきます」…2PM「涙のツアーファイナル」そして東京ドームへの思い
場所は?部屋割りは?K-POPアイドルの「同居生活」と「宿舎」のヒミツとは
ステージが見えない!コンサートの「見切れ席」についてどう思うかファンに聞いてみた
何枚買った?2PMファンに「ハイタッチ会」についていろいろ聞いてみた!その結果は…


(西門香央里)