【実話】高島家の金運は終わった。

2019/12/14 07:00 高島のら 高島のら

【登場人物】






パキラの木




サラ金から300万円借金したS君は元気かな?

「のら君頼む!10万円貸してくれ!」

喫茶店のテーブルに頭をこすり付けてS君は言った

僕はポカンとして口から紫煙を吐き出していた

ある日S君は「人生は運だ」と悟り

財産を全て仮想通貨に投資して人生を賭けた

パワースポット、開運グッズ、自己啓発セミナー

あらゆるスピリチュアル的なものに手を染めて

結局、財産を失いサラ金に手を出し、失踪した

S君の一件で僕は占いやまじないの類を嫌悪した

だからパキラの木が枯れても別にどうでもいい。








(高島のら)


【関連記事】
【実話】息ができない…妻からもらった手編みのマフラーが意味深すぎる
【実話】妻が冷蔵庫の中をみて驚愕…中にあったものとは
【実話】うつ病と認定されたぼくの唯一の救いは「妻の○○」
【実話】数ヶ月ご無沙汰な「夫婦の営み」妻が○○を着用した結果
【実話】顔がヤバい…泣く子も黙る妻の○○がスゴイ
【実話】大惨事!ホラー映画を鑑賞中の妻を驚かした結果
【実話】ムキになって大暴れ…温厚な妻が唯一ガチギレするもの
【実話】こっそりオナラ…バレないように夫がヘッドフォンをしている間にした結果
【実話】「鼻毛でてない?」そんな事より…心をえぐる妻のひと言で顔面蒼白
【実話】40歳から○○な男は「100%モテない」妻の反応がつらい