【実話】こっそりオナラ…バレないように夫がヘッドフォンをしている間にした結果

2018/12/1 07:00 高島のら 高島のら

【登場人物】






ヘッドホン




オナラを聞かれて頬を染める嫁を久しぶりに見た

まさか聞かれるまいと思ってぶっ放したのだろう

一応、嫁にも聞かれたくないオナラがあるようだ

僕たちは人に揉まれて社会で生活をしている

社会人としてオナラは我慢しなくてはならない

職場で、満員電車で、レストランで、恋人の前で

でも生活していると一瞬オナラチャンスがある

社会生活に訪れる一瞬の孤立した隙間

その間を縫って社会人はオナラをしているのである

しかし残り香がある内に人が入ってくる事がある

オナラチャンスに失敗すると非常に恥ずかしい。





(高島のら)