【せんべろレシピ】セブンイレブンの500円ワインが大変身「ホワイトサングリア」作ってみた!

2017/7/15 12:30 Tamy Tamy


ワインが好き過ぎてワインエキスパートの資格を取得したTamyが「安うまワイン」を探し、ワインをアレンジしたりワインに合うレシピを紹介する「おうちでせんべろ」
(せんべろ=千円でベロベロ!)千円ほどの予算で気軽にワインを楽しみましょう!





暑い夏の日は冷えた白ワインがおいしいですね。夏のホームパーティなどにお勧めの、白ワインを使った簡単なサングリアを作ってみたいと思います。

今回探してきたワインは、セブンイレブンで売っているLOS MOLINOSロス・モリーノスの白です。(税込み514円) スペインの白ワイン用ぶどう生産量一位の「アイレン」と言う品種を使っています。産地はラマンチャ地方。内陸部に位置しスペインワインの50%を生産する世界最大のワイン産地です。





ワインの味わいは、白い花やグレープフルーツ、ハーブなどを思い浮かべるフルーティーな香り。酸味のバランスも良くて辛口ですっきりとした味わい。これで500円台はお買い得です。

このまま冷やして飲んでもおいしいのですが、スペインの人達はワインを炭酸で割ったり、フルーツに漬けて飲んだりする文化がありますので真似してみたいと思います。


(ホワイトサングリア)
材料
白ワイン 750ml
グレープフルーツ 1個
リンゴ 1個
桃やカットパイン  1個
ミント(あれば)適量





フレッシュフルーツだけでなく、缶詰のフルーツでも大丈夫です。缶詰の桃やパインを使うとトロピカル感が増します。柑橘系やリンゴなどお好きな物を入れてください。

お酒の弱い方は炭酸で割ってみたり、お子さん用に小さくカットしたフルーツにサイダーを入れたりすると、親子で一緒に楽しめます。
夏の暑い日に是非試してみてください。

Tamy


※サングリアはワインにフルーツやスパイスを漬けこんで一晩寝かせて飲むフレーバードワインですが、日本の酒税法で混成酒を作る場合は、20度以上のお酒に漬ける事が前提とされていて、販売目的でなくてもワインでフルーツを漬ける事は禁止されています。カットしたフルーツに冷やしたワインを飲む直前に入れてからお楽しみください。