コッソリ学ぼう!「ワイングラスの選び方」~Tamyのワインノート~

2016/10/15 10:00TamyTamy


ワインエキスパートの資格を持つTamyが綴るワインノート。
第二回はワイングラスについてです。





ワイングラスと一言で言っても様々な種類があります。
赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、デザートワインや強いお酒など、飲むワインによって、専用の形のグラスがあり、品種や産地別のグラスなどもあったりするのです。





いくらワインが好きでも、自宅ですべて揃えるのは現実的ではありませんが、これから買う予定がある時の参考になったり、レストランで出された時に「このお店はワインに詳しい人がいるな」「美味しいワインが飲めそうなお店だな」と感じる目安になれば嬉しいです。

ワインはグラスによって、香りや味わいが大きく異なる飲み物です。
グラスは、ワインの色を見る為に無色透明で、香りを逃さないよう、上がすぼまったチューリップ型が理想です。
飲み口が薄ければ薄いほど、美味しく感じます。


ワイングラスのブランドで圧倒的に人気なのは、250年以上続くオーストリアの老舗ブランド「リーデル」です。

洗練されたフォルムと薄く繊細な口当たりで、一度このグラスでワインを飲むと、魅了される事間違いなしです。まずは「ヴィノムシリーズ」がお勧めです。




ドイツの「ショット・ツヴィーゼル」は、耐久性があり高級ホテルやレストラン、豪華客船などで使われています。業務用で使われるという事は、割れにくいという事なので信頼出来ます。

そして主婦の私がお勧めなのは、ソムリエ試験の時に使われる「INAOグラス」。 国際規格ワインのテイスティンググラスです。

小ぶりで丈夫です。グラスは消耗品ですので、割れても惜しくない、経済的な価格が何よりの魅力だと思います。

普段飲むカジュアルなワインには、このINAOグラスを使い、記念日など、特別なワインを開ける時はリーデルを磨いて出します。ワインのグレードに合わせてグラスを使い分けると楽しいですよ。


ワインにぴったりのおつまみ、今回は旬のさんまを使った話題のレシピをご紹介したいと思います。

【ワインに合うお料理レシピ「さんまのコンフィ」】



(材料)
・さんま 2匹(頭と内臓を取り除いておく)
・にんにく 1片
・ローズマリー
・ローリエ
・タイム
・塩
・オリーブオイル


私は圧力鍋を使いましたが、オーブンだと100度で2時間加熱します。

ハーブを沢山使っていますので、爽やかな辛口白ワインや、さんまの油をさっぱりと洗い流してくれる軽い赤ワインなど。 スパークリングワインでしたら、カジュアルなスペインのCAVAのブリュット(辛口)がお勧めです!

(Tamy)


「リーデル」
http://www.riedel.co.jp/
「ショット・ツヴィーゼル」
http://www.zwiesel-kristallglas.jp/

人気連載!【Tamyのワインノート】
【豆知識】ワインの赤と白、ロゼの違い知ってますか?