腰痛改善も!「お腹のばし」でだるさを軽減しよう

2016/8/23 12:00 崎田ミナ 崎田ミナ

腰痛、夏の疲れがたまった胃腸、体のだるさ……意外な場所を伸ばすことで一石三鳥のケア効果が!
誰でもできる「お腹ストレッチ」でスッキリしてみませんか?





肩や背中のコリは分かりやすいですが「お腹のコリ」といってもピンときませんよね。生活習慣でこんなことが当てはまれば要注意です!





お腹を鍛えると筋肉が割れる・通称「シックスパック」の部分が腹直筋です。みぞおちの上から下は恥骨まで、お腹の表面・真ん中をズラーッと覆っていて、下には胃や腸、膀胱など重要な臓器が詰まっています。

重力に対して体を立てる役割を持つ筋肉なので疲れやすく、緊張させたままだと腰痛や内臓疲労の原因になるといわれています。

重だるい体幹部分の疲れは「お腹ストレッチ」でまるごとケアしましょう! ヨガでは「スフィンクスのポーズ」と呼ばれています。

時間配分は異なりますが「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)でも腰痛改善ストレッチ「パピーポジション」として紹介されていました。

「スフィンクスのポーズ」の実践方法を「ロナウドくんの腹のばしストレッチ」の四コマ漫画と共にご紹介!


※飲食直後は避けましょう。すでに腰の痛みがある人は無理せず様子見を!


お腹から胸まで広げて伸ばし呼吸筋もストレッチするので、呼吸もラク~に♪ おへそ周辺が刺激されて血行がよくなり消化が増進し、便秘解消にも。

「第二の脳」と呼ばれる腸が元気になると緊張がほぐれてリラックス効果や、体のだるさ軽減も期待できます。
もちろん腰痛予防&改善にも! 是非おためしあれ~♪


【雑念だらけのヨガタイム!】
ワキ腹を伸ばすだけ!「カンタン壁ストレッチ」でストレスを解放しよう
前屈するだけ!「サビ取り」ストレッチで頭スッキリ!
「ホイミ!」疲れたときに1分で復活できるポーズ
「世界一受けたい授業」で紹介された肩甲骨はがしって?
首コリほぐす裏ワザ!「胸鎖乳突筋」をほぐすべし
肩コリとむくみは「リンパ流し」が効果的!

「雑念ヨガ」をはじめから読む