やる気が出ないときはコレ!「片鼻呼吸法」で頭スッキリ、快眠にも!

2016/5/17 10:00 崎田ミナ 崎田ミナ

やる気が出ない・だるい・眠気がすごい……季節の変わり目は頭がボーッとしがちなもの。

「片鼻呼吸法」で頭をシャッキリさせて「五月病」対策を!





「片鼻呼吸法」とは、左右の鼻の穴の呼吸を意図的にコントロールする方法です。
片鼻呼吸法のカギとなる一酸化窒素が血管を拡張し血流を良くする作用があるといわれています。

脳の活性化だけでなく、全身の血管にも作用し血液循環もよくするとか。そのメカニズムを、あまり知られていない“鼻の驚きの事実”とともにイラストでご紹介します!





片側の鼻だけで呼吸する→鼻の中で一酸化窒素が作られやすくなる→血流が促進され脳にグングンと酸素栄養が送られて活性化する!という仕組みだそう。

「寿命をのばすワザ百科」(日テレ系)、「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)などでも紹介されていました。

そして人間はフダンから、鼻の片側でしか呼吸をしていません。鼻の粘膜の乾燥を防ぐための「交代制鼻閉」という生理現象で、自律神経が関係しているといいます。

「片鼻呼吸法」の実践方法を「酸素めぐるの片鼻呼吸」の四コマ漫画と共にご紹介!


※指はやりやすい形で。目を開けてやってもOKです♪


慣れてきたら5分くらい(20回程度)かけて行なうと効果的です。頭がスッキリして、顔の血流もよくなります!

「左右の鼻呼吸を交互に行なう」ことで自律神経が調整され、イライラの抑制や快眠にもつながるといわれています。脳と鼻腔の位置が近いので、ヒートした脳を冷やす効果も。
是非おためしあれ~♪



【雑念だらけのヨガタイム!】
つらい症状に!花粉症に効果的な3つの裏ワザ
前屈するだけ!「サビ取り」ストレッチで頭スッキリ!
「ホイミ!」疲れたときに1分で復活できるポーズ
「世界一受けたい授業」で紹介された肩甲骨はがしって?
首コリほぐす裏ワザ!「胸鎖乳突筋」をほぐすべし
腰痛にアプローチ「尻ほぐし」って?
肩コリとむくみは「リンパ流し」が効果的!

「雑念ヨガ」をはじめから読む