韓国で活躍するJBJ 高田健太の魅力とは?ファンに「ケンタ沼」について聞いてみた!【K-POP沼にハマった人たち 番外編】

2018/2/22 11:00 西門香央里 西門香央里

JBJさん(@jbjofficial787)がシェアした投稿 -


昨年より始まった、連載シリーズ「K-POP沼にハマった人たち」K-POPにハマった様々な職業の人たちに、その「沼」にハマった経緯を聞くという趣旨で連載を行っていますが、今回は少し趣向を変えて、番外編をお送りしたいと思います。

番外編では韓国に渡ってアイドルとして活躍している日本人、「JBJ」の高田健太(タカダケンタ、Takada Kenta)君のファンの方に、彼の魅力をいっぱい聞いてみました。彼女たちもいわば「ケンタ沼にハマった人たち」。彼女たちがこの沼にハマったキッカケや、オススメの動画、健太君の魅力などを教えてもらいました。あなたもこのコラムを読み終わったら、高田健太君のファンになってしまうかもしれませんよ?


■成功したオタク「高田健太」とは?

JBJさん(@jbjofficial787)がシェアした投稿 -


まずは簡単に高田健太君の紹介を。以前、いまトピでは健太君の凱旋来日時の記者会見の様子をお伝えしました。こちらも合わせてご覧ください。



「夢は諦めないで!」韓国で活躍する日本人「高田健太(タカダケンタ)」とは?

高田健太君は、1995年1月10日群馬県生まれの23歳。2015年12月に「K-POPアイドルになりたい!」という思いから、単身韓国に渡りました。前のコラムでも紹介していますが、彼は韓国に渡る前から、熱狂的なK-POPアイドルのファン。特にTEEN TOPのファンで、度々韓国に渡って音楽番組の観覧に参加したり、サイン会に参加したりと、いわゆる私たちと同じ「K-POP沼」にハマった1人の少年でした。

そんな彼の運命が動き出したのが、Mnetで放映された「PRODUCE 101(プロデュース101、プデュ)」の シーズン2に参加したこと。この番組では、101人の様々な事務所の練習生たちから、グループとしてデビューできる11人を選抜するという、過酷なサバイバルを繰り広げました。その中から選ばれた11人が、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの「WANNA ONE(ワナワン)」としてデビューしたわけです。



この番組に唯一の日本人練習生として参加した健太君は、残念ながら11人に選ばれませんでしたが、放映分量(テレビで放送された時間数)がたったの8分54秒だったのにもかかわらず、24位という好成績を残しました

その後、同じ「プロデュース101 シーズン2」に参加したノ・テヒョン、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・ドンハンの6人で、JBJを結成。グループ名は「Just Be Joyful」の略で、「本当に望ましい組み合わせ」という意味があります。実は、JBJはファンが「作った」と言っても過言ではありません。「こんなグループがあったらいいのに」と、勝手に「想像した最高のグループ」が形になったという、ファンの夢を叶えた最高のグループなんです。



そのJBJは2017年10月18日にミニアルバム「Fantasy」で韓国で正式デビュー。そして、2018年2月3日には初の単独コンサートを開催し、さらには2枚目のミニアルバム「True Colors」のリード曲「My Flower」で音楽番組で1位を獲得!涙涙の1位獲得に、ファンの方達も感動したのではないでしょうか。



そんなJBJは、日本でも2回のファンミーティングを開催。2月15日には東京お台場のZepp Tokyoで日本での2回目のファンミーティングを成功させました。

日本での人気も急上昇のJBJと高田健太君。今回は彼のファンの方4人に健太君の魅力をたくさん教えていただきましたよ!


■気になった子が唯一の日本人でびっくり!<かなちさん>

まず最初は、「ケーポ沼にハマるきっかけが健太君だった」という、かなちさんのケースお聞きしました!

・健太ファンになる前は誰のファンでしたか?

健太君を知る前はK-POPは少女時代とBIGBANGの曲を聴くくらいでした。K-POPの沼に足を踏み込んだきっかけが健太君です。

・健太君を知った好きになったキッカケは?



やはり「プロデュース101」の「나야나(Pick Me)」です。この動画でカメラに抜かれた健太君が気になって調べたのがきっかけです。気になった子がまさかの唯一の日本人の男の子でびっくりしました。

・健太君のどこが好きですか?好きなエピソードを教えてください。

『全て』が率直な回答なのですが、パフォーマンス時の格好良さと普段の可愛らしさのギャップでしょうか。新しい映像がでたり、番組が放送される度に新しい魅力を発見しつつも、結局いつも「健太君らしいな」って感じるところに癒されています。

JBJのメンバー全員に言えることですが、JOYFUL(JBJのファンのこと)を本当に愛してくれて、いつも大切にしてくれるところが、「ずっと一緒にいたい、応援したい」と思えるところです。

夢を叶える為、単身韓国に渡った健太くんは本当にすごいと思います。なかなか出来ることでは無いですので、実行して夢をつかんだ健太くんは人としても尊敬できます!

・健太君には将来どんな風になってほしいですか?

願わくばずっとJBJでいて欲しいです。

各メンバーの所属事務所はバラバラですし、期間限定で結成されたグループなので難しいとは思いますが、JBJとして幸せそうに活動している健太君を見ていると、そう願わずにはいられません。それが難しくても、健太君が選んだ道が間違いないと信じているのでそれを一緒に応援します!

・応援メッセージをどうぞ!

けんちゃん、ずっとずっと応援します。ずっと眩しいくらいに輝いていてください!!


■しなやかなダンスと豊かな表情に魅せられた<りくさん>

りくさんは、JBJ以外にもいろんなグループが好きだそうですが、なぜ健太君にハマったのでしょう?

・健太ファンになる前は誰のファンでしたか?

所謂、「雑食」というタイプなので、色んな人達を追っかけてます(笑)その中でも、今までもこれからもずーっと忘れたくないのは、SHINeeのジョンヒョンです。今でもファンです。

・健太君を知った好きになったキッカケは?



私は「プロデュース101」を見ていなかったので、後から「日本人の男の子がオーディション番組で頑張ってるよ~」と友達に教えてもらいました。たくさん動画を観ているうちに、健太くんがとても可愛くてファンになりました!

自分は、この「열어줘(Knock)」の動画で完全にハマりました!ダンスがとてもしなやかで表情も豊かで、本当に魅せられました…。

・健太君のどこが好きですか?好きなエピソードを教えてください

とても素直で、自分に嘘をつけない、努力家なところが大好きです。周りに愛される人格も好きですし、時に羨ましいくらいです(笑)

好きなエピソードは…、特典会で2ショットをさせて頂いた時2回撮ったんですが、2回目の時「わ~○○また来てくれたね~」と言ってくれて。何百人もいたと思うのに、覚えててくれた時でしょうか。そうやって細かな気遣いができるのも健太君の強みかな~と思います。

・健太君には将来どんな風になってほしいですか?

自分の良さを存分に発揮する、輝き続ける健太君であってほしいです。ただ、これは私の個人的な想いですので、どんな健太君になろうと応援し続けたいと思います!

・応援メッセージをどうぞ!

同じ日本人として、異国で輝いている健太君を見ていると、とても勇気がでます。そして、誇らしいです。自分を信じて、健太君の花道を歩き続けてください!JOYFULとして、健太ペン(ファン)としてずーっと応援しています!身体に気をつけて、楽しんでくださいね。


■ダンスの表情と色気、普段とのギャップが好き<むー&ハニコ>

最後は、むーさんとハニコさんのお友達同士のお2人から話をお聞きしました!

・健太ファンになる前は誰のファンでしたか?

むー:EXOのCHEN(チェン)です。

ハニコ:沢山居ます!

・健太君を知った好きになったキッカケは?



むー:好きになったキッカケは「プロデュース101」の「내꺼하자(ネコハジャ、INFINITEのカバー曲)」の動画でした。色気がすごい!と思いました。

ハニコ:「プロデュース101」を友人に勧められて見たのですが、あの厳しい環境の中で、笑顔で頑張ってる所を見て、健太くんを応援したくなりました。

・健太君のどこが好きですか?好きなエピソードを教えてください

むー:普段と色気出すときのギャップ。丸顔、色白、脚が細いところも好きです。好きなエピソードはなかなか思いつかないのですが…。握手の時、喋れない私に一生懸命喋りかけてくれたことですかね。本当に健太くんは優しいです。



ハニコ:健太君の好きなところは、ダンスの表情。好きなエピソードは、ドンハンに「デスパシート」でちょっかい掛けられてる動画がとっても可愛くて好きです。

・健太君には将来どんな風になってほしいですか?

むー:ずっとJBJでいてほしいです。

ハニコ:将来のことは想像もつかなくて…。見守っていける事が一番嬉しいので、これからもアイドルを続けていってくれたら嬉しいです!

・応援メッセージをどうぞ!

むー:いつもありがとう。楽しんでる健太くんを見て幸せになってます!

ハニコ:色んな事を経験して、沢山学んで身に付けて素敵なアイドルになってください!


■日本でのJBJ初単独コンサートも決定!

JBJさん(@jbjofficial787)がシェアした投稿 -


高田健太沼にハマった4人のファンの方から今回はお話を聞いてみましたが、みんな健太君が大好きすぎて、とても熱いものを感じました!そして、4人全員が共通して言っていたのが、健太君の「笑顔」のこと。いつも楽しそうに笑っている彼の笑顔は、ファンをとろけさせるほどの魅力なのでしょうね。

そんな健太君が所属するJBJは、早くも日本での初単独コンサート、JBJ 1ST CONCERT [JOYFUL DAYS] IN JAPANが決定しました!今回は、4月11日に大阪 ZEPP 大阪 ベイサイド、4月12日 東京体育館の2ヶ所で開催。なんと!東京では東京体育館という1万人のキャパシティーを持つ体育館での開催なんですよ!すごい!!

ますます大きくなっていくJBJ、そして高田健太くん。筆者もこれからも見守り、応援していきたいと思います!

それでは、また!アンニョ〜ン♪


【関連記事】
「K-POP沼」にハマった人たち【第1回】えるたま(マンガ家・イラストレーター)
「被写体」としての2PM・チャンソンが沼への入口 :川合穂波(写真家)【K-POP沼にハマった人たち 第2回】
SEVENTEENは「乙女ゲーム」の世界なのがいい! :岸田メル(イラストレーター)【K-POP沼にハマった人たち 第3回】
300日中150日は現場に…人生を変えた「推し」:飯塚みちか(SNSコンサルタント・ライター)【K-POP沼にハマった人たち 第4回】

■西門香央里コラムのバックナンバーはこちらから


(取材・写真:西門香央里)