【実話】夫の視線の先にはケツがある。

2020/10/3 07:00高島のら高島のら


【登場人物】




アホが見る



僕の長所はアホなことであると断言できる

広辞苑で【アホ】を調べてみたら以下の様だった

愚かなこと、バカなこと。

その通り、僕は愚かでバカである、それでいい

記憶力の悪い僕は学校の授業についていけなかった

唯一能力を発揮できたのは体育と美術だけ

テストは記憶力ではなく技術力で点を取っていた

技術力で点を取る、すなわちカンニングである

勉強を毛嫌いし続け42年、こうして生きている

僕は自分の人生で壮大な実験をしているのだ

「好きな事だけをやると人はどうなるか?」である。



(高島のら)


【関連記事】
【実話】息ができない…妻からもらった手編みのマフラーが意味深すぎる
【実話】妻が冷蔵庫の中をみて驚愕…中にあったものとは
【実話】うつ病と認定されたぼくの唯一の救いは「妻の○○」
【実話】数ヶ月ご無沙汰な「夫婦の営み」妻が○○を着用した結果
【実話】顔がヤバい…泣く子も黙る妻の○○がスゴイ
【実話】大惨事!ホラー映画を鑑賞中の妻を驚かした結果
【実話】ムキになって大暴れ…温厚な妻が唯一ガチギレするもの
【実話】こっそりオナラ…バレないように夫がヘッドフォンをしている間にした結果
【実話】「鼻毛でてない?」そんな事より…心をえぐる妻のひと言で顔面蒼白
【実話】40歳から○○な男は「100%モテない」妻の反応がつらい