【レシピ】ボジョレーにぴったり!かんたん「クリームチーズディップ」3種類

2019/11/23 17:30 Tamy Tamy




11月21日(木)はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でしたが、皆さんもう飲まれましたか?

飲んでみたいけど、合わせる料理を準備する時間がない!という方、ボジョレー・ヌーヴォーは気取らずその年の収穫を祝って飲むワインですので、手に入りやすいカマンベールやクリームチーズと合わせても美味しく飲めますよ。

今回はスーパーで買ったクリームチーズに身近な食材を混ぜて、ワインのおつまみになるチーズディップ3種類を作りたいと思います。


その1.クリームチーズ×小ネギ




みじん切りした小ネギをクリームチーズに混ぜ、ブラックペッパーと塩をひと振り。
爽やかな味わいのディップです。


その2.クリームチーズ×ドライフルーツ&ナッツ




ドライフルーツはキッチンバサミで小さくカット、ナッツは細かく砕きクリームチーズに混ぜ、ブラックペッパーを合わせます。フルーティーな甘味がボジョレーとよく合います。
お勧めはクランベリーやイチジクのドライフルーツです。


その3.クリームチーズ&しば漬け




しば漬けはみじん切りしてよく絞り、クリームチーズに混ぜてブラックペッパーを合わせます。意外な組み合わせですがクリームチーズに合わせたら、お漬物がまろやかな味わいになりワインと合います。


最近個人的にお漬物×チーズの組み合わせに凝っておりまして、なら漬け、いぶりがっこ高菜などとチーズとの組み合わせを試して楽しんでおります。漬物だけでは合わせるのが難しくてもチーズに入れたら不思議と合うではないですか!


発酵食品同士なので相性が良いのでしょうね。どれもブラックペッパーをしっかりと混ぜるのが赤ワインと合わせるポイントです。クラッカーなどにのせて召し上がってみてくださいね。


(Tamy)



ボジョレーを飲んでワインに興味を持ったなら、ワインの基本をわかりやすく解説した「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」



こちらもどうぞよろしくお願いします。


図解 いちばんわかりやすいワインの基本