【かんたんレシピ】「サツマイモとベーコンのチーズリゾット」優しい甘味と塩気が絶妙!

2019/10/22 10:00 Tamy Tamy




秋は食べ物の美味しい季節ですね。そして11月のボジョレー・ヌーヴォーが待ち遠しい時期でもあります。

2019年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日は11月21日(木)です。毎年お世話になっているワインショップエノテカさんの情報では、今年は春先の霜などの影響で生産量が減少するようですが、ブドウの出来は良いそうです。どんな味わいのボジョレー・ヌーヴォーに出会えるのか今から楽しみです。


今年もボジョレー・ヌーヴォーに合う料理をご紹介します。フレッシュでフルーティーなワインですので、サツマイモやカボチャなど甘味のある野菜との相性が良いと言われています。そこでサツマイモとベーコンのチーズリゾットを作ってみました。

本格的なリゾットは生米を炒めて煮るのですが、簡単で時短になりますので今回は冷やご飯で作りましょう!


サツマイモとベーコンのチーズリゾット
(材料 二人分)
冷やご飯     1合分
サツマイモ    小さなサイズ1本
ベーコン     5枚
玉ねぎ      1/2個
ニンニク     一片(スライスしておく)

水        200~300ml
コンソメキューブ 1個
とろけるチーズ  お好きなだけ
乾燥パセリ    適量(あったら)
塩、コショウ   適量





サツマイモの優しい甘味とチーズやベーコンの塩気がおいしい一品です。ワインに合わせて作りましたが子どもも大好きで、次男はおかわりするほどです。


そして、もしリゾットが余ったら、簡単にできるライスコロッケはいかが?




冷蔵庫に入れて冷やし俵型に成形します。
小麦粉、卵、パン粉で衣をつけ、揚げてライスコロッケの出来上がりです。

こちらはさらにボジョレー・ヌーヴォーに合いますし、子どもも喜びます!是非お試しください。


ボジョレーを飲んでワインに興味を持ったなら、是非読んでいただきたいワイン本「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」



こちらもどうぞよろしくお願いします。


図解 いちばんわかりやすいワインの基本


(Tamy)