9月だから美味しい「とうもろこしご飯」レシピ!バター醤油のアレンジも

2019/9/16 12:30 Tamy Tamy




とうもろこしの旬は夏ですが、北海道など北の産地は9月頃まで収穫出来ます。寒暖差が大きいと糖度が上がりおいしくなるそうで、甘味の濃いとうもろこしを使って初秋らしく炊き込みご飯を作ってみました。

とうもろこしをお米と一緒に炊飯器で炊くだけの簡単な炊き込みご飯ですが、アレンジが効くのでアッと言う間になくなってしまいます。では早速作ってみましょう。


「とうもろこしご飯」
(材料)4人分
お米     3合
とうもろこし 1本
酒      大さじ1
塩      小さじ1





簡単過ぎてすみません!昔はとうもろこしの実だけ入れて炊いていましたが、友人から芯も一緒に入れて炊くと旨味が出ると教えてもらい、作ってみたら適度な塩気のご飯にコーンの触感と甘味が後引く美味しさで家族にも好評!

シーズン中はよく作るようになりました。そして何よりの楽しみはアレンジにあります。


★アレンジその1 バター醤油


バターと醤油をお好みでかけて混ぜます。


★アレンジその2 イタリア風


オリーブオイル、コショウ、粉チーズをお好みでかけてイタリア風。


★アレンジその3 焼きおにぎり


おにぎりにして、醤油とみりん同量を混ぜたタレにサッと漬けてトースターで焼きます。


お弁当に入れてもとうもろこしの黄色が生えますし、冷凍保存も出来ます。

簡単ですのでとうもろこしを見つけたら是非作ってみてください!食欲の秋ですので食べすぎにはご注意を~。


(Tamy)