【実話】夫のボケは嫁が拾いましょう

2019/6/29 07:00 高島のら 高島のら

【登場人物】






ボケ




関西はボケとツッコミの文化がある

日常的にボケては相手にツッコんでもらうのだ

関西に生まれた子供が最初に目にする漫才は

お母さんとお父さんの夫婦漫才である

だいたいお父さんがボケてお母さんがツッコむ

僕の父親もよく冗談を言う人でそれが遺伝した

子供の頃から勝つ事よりもボケる事に心血を注いだ

そしてある時気付く、ツッコまれるって気持ちいい

関西人はその快感を求めて常日頃からボケるのだ

だから関西人にツッコんであげるのはマナーである

関西人のボケを決してスルーしてはいけない。










(高島のら)


【関連記事】
【実話】息ができない…妻からもらった手編みのマフラーが意味深すぎる
【実話】妻が冷蔵庫の中をみて驚愕…中にあったものとは
【実話】うつ病と認定されたぼくの唯一の救いは「妻の○○」
【実話】数ヶ月ご無沙汰な「夫婦の営み」妻が○○を着用した結果
【実話】顔がヤバい…泣く子も黙る妻の○○がスゴイ
【実話】大惨事!ホラー映画を鑑賞中の妻を驚かした結果
【実話】ムキになって大暴れ…温厚な妻が唯一ガチギレするもの
【実話】こっそりオナラ…バレないように夫がヘッドフォンをしている間にした結果
【実話】「鼻毛でてない?」そんな事より…心をえぐる妻のひと言で顔面蒼白
【実話】40歳から○○な男は「100%モテない」妻の反応がつらい