【超カンタン】失敗しない!炊飯器で作る「ローストビーフ」レシピ

2017/12/30 10:00 Tamy Tamy

年末年始の華やかな席に喜ばれそうなローストビーフ。塊の肉をオーブンで焼くのは難しそう・・と尻込みしてしまいそうですが、意外と簡単に豪華なローストビーフが出来るのです。





私もそれまではオーブンでローストビーフを焼いていましたが、どうしても固くてパサつくので家族にも不評でした。ある時、友人宅で頂いたローストビーフが柔らかくしっとりしていて感動!作り方を聞いたらフライパンで表面を焼いた後にジップロックに入れて湯煎する事を教えてもらいました。

湯煎と言っても炊飯器に沸騰したお湯を入れ、保温スイッチを押して30分。炊飯器から取り出したら冷やすだけなので、とっても簡単!お肉を焼いた後のフライパンで作る、ローストビーフとの相性の良い玉ねぎソースでさっぱりと頂きます。では早速作ってみましょう。


(材料)2~3人分
牛肉ブロック  400g
塩・こしょう 適量





(ソース)
醤油  大さじ3
みりん 大さじ3
酒   大さじ2
酢   大さじ1
玉ねぎ 1/2個
生姜  1片





手順は簡単ですが、この3つのポイントを押さえると失敗しないように思います。
・最初にお肉を常温に戻す。
・フライパンで表面に焼き色を付け旨味を閉じ込める。
・炊飯器から取り出してすぐ冷水でお肉の粗熱をとる。

ステーキよりも柔らかいので子供も大好きです!生っぽいのが苦手な方は、炊飯器に入れる時間をもう10分程長くするといいでしょう。
ワインのつまみにも最高です!軽めの赤やロゼなどによく合いますし、玉ねぎソースが和風なのでお正月は日本酒と合わせても良さそうですね。

(Tamy)