【実話】「ケツでかっ!」母に言ったつもりが…まさかの展開に

2017/11/10 11:00 チェン・いわき チェン・いわき


gooいまトピをご覧の皆様、こんにちは。
チェン・いわきです。





親ネタ多くね!?とお思いの皆様。


…たしかに。その通り。



まあ、1番人生で長く一緒に居る人達ですからね。ネタが出来るのも、しょうがないです。








タイトルにある通り
チェンは自信満々に親を間違えまくります。




幼い時、市民プールの流れるプールでは…










プールが楽し過ぎて
ずっと命令してたチェン。





そして……
ふと気づいたチェン。














知らないお兄さんだった。

子どもだったので
「お父さんドコ…」と言いながら
恥ずかしくて、泳ぎ逃げた。







お父さんだけではなく…








チェンはこの「ツボ湯」が大好きである。



夜に健康ランドに行くことが多いので
夜空を見ながら、ぼーっとしていると……




ザバーとお湯を大量にこぼしながら
ツボ湯から上がったチェン母。



その時、あまりにもおしりがチェンの方を
向いていたので、思わず……











………反応ねぇな…


…あっ……












いつの間にか、チェン母はツボ湯から
上がっており、知らないおばさんが
横のツボ湯に入ってくる瞬間だったらしい。




裸で謝り倒した。






そして、映画館では…








予告中だったが、トイレが混雑しており
トイレ後、ダッシュで席に戻った。





すると……




(クソジジイ(お父さん)…謎の意地悪しやがって…)




映画が最初のシーンに入っていたので
なかなか、足をどけないお父さんにイラついたチェンは……










……ふと、隣をチラ見すると……










全然知らないおじさんだった。




暗闇で謝り倒した。


(そして、またおじさんの前を通り、家族が居る座席に戻ったチェン。)



…皆さん(絶対見てないだろうけど)本当にごめんなさい!!!




多分また間違えます。



チェン・いわき