【実話】友人から無視された原因が判明!2週間だけハブられた話(後編)

2017/10/13 14:00 チェン・いわき チェン・いわき

gooいまトピをご覧の皆様
こんにちは。チェン・いわきです。



「2週間ハブにされた」後編をお話させて頂きたいと思います!








まず、なぜハブられたか4時間目に
判明したかというと…



給食の時に明らかにチェンの机だけ
孤島のように離されていたから気付いたのだ。









分かった瞬間から…
恥ずかしいやら、情けないやらで
休み時間はずっと寝たフリをしていた。









かれこれ、そんな感じが
1週間ほど続き…
(今、考えると小学校をサボるという考えが思いつかないあたり、単純に馬鹿)


ある日
小学校が終わり、家に帰ると……









……このまま寝ばっくれするチェン。





そして…
家のインターホンが鳴り飛び起きたチェン……











保育園の先生が帰った後………











「大変な事をしてしまった…」と
気付いたチェン。





※この後も、何回か寝ばっくれをするチェン




そして、ハブられてから何日か経った
ある日………







ちなみに、この訪ねて来た友達は幼馴染み。


教室では
他の子と一緒にチェンをハブっていた。
すごい勇気を出して来て忠告?をしてくれたが、全然納得いかなかった。








でも、泣く。




そして……










………
※人生で初めて描いた似顔絵がこれなのが切ない。








それで(似顔絵入りトイレットペーパー)
オケツを拭くチェン。





これをしてから、すごく気持ちがスッキリし、

いつの日か、チェンへのハブが解禁になり
友達と話すようになったが
放課後や日曜日は遊ばなくなり
小学校高学年の時の記憶がほとんど無い。





それからは…






と、当たり前のこと
固く誓ったチェンであった。





いつも私と遊んでくれる友達。
私のことを私より考えてくれる友達。


いつもありがとう。


皆さん!周りの友達を大切に…!
似顔絵トイレットペーパー…!
オススメです…!(笑)


チェン・いわき