【せんべろ】イオン600円白ワインのお味は?夏野菜のカポナータレシピも

2017/8/12 11:59 Tamy Tamy




ワインが好き過ぎてワインエキスパートの資格を取得したTamyが「安うまワイン」を探し、ワインをアレンジしたりワインに合うレシピを紹介する「おうちでせんべろ」。
(せんべろ=千円でベロベロ!)千円ほどの予算で気軽にワインを楽しみましょう!

夏は白ワインの美味しい季節ですが、その中でもしっかりと冷やしてグビグビ飲めるような軽やかなタイプの白ワインが好きです。
今回はイオンのスーパーマーケットでそんな白ワインを探してみました。





お店に行ってまずビックリしたのは、ワインのカテゴリーが国別ではなく「U980」(U=Under 980円以下)「U780」「U580」と価格別に分けられている事。千円以下のワインが棚一面に並び、説明書きも、国、品種、味のタイプ、合う料理が書かれてあり、工夫されているなと思いました。

選んだのはイタリアワイン「ヴィラモリーノ ビアンコ」626円(税込価格)です。あの有名なヴェネツィアがある、ヴェネト州西部ヴェローナのワインです。

ぶどう品種はトレビアーノとガルガーネガ。どちらもイタリアならではの土着品種が使われています。緑がかったイエローカラー。グレープフルーツや青りんごのようなフレッシュな香り。引き締まった酸味、レモンをかじった後のような爽やかな苦みがあり、飲み口も軽やかでサッパリしています。しっかりと冷やして気軽に飲むのにピッタリです。
同じくイオンで買ってきた食材を使って、イタリアのトマト料理「カポナータ」を作りました。


(夏野菜のトマト煮 カポナータ)
材料
ズッキーニ  1本  (135円)
茄子     2本  (95円)
玉ねぎ    1/2個 (30円)
赤パプリカ  1個  (135円)
ホールトマト 1缶  (97円)
ニンニク   1片  (20円)

オリーブオイル 大さじ4
バルサミコ酢  小さじ1
塩・こしょう 適量





この夏野菜のトマト煮、作り方は若干違いますが、フランスではラタトゥユ。イタリアではカポナータと呼びます。作ってから冷ますと煮物のように野菜に味が染み込みますので、冷蔵庫で冷やして、バケットにのせて食べてみてください。

塩ゆでしたスパゲッティに粉チーズとオリーブオイルをたらして、カポナータをのせてトマトスパゲッティのアレンジはいかがでしょうか?今回のワインと食材の合計金額は、1,138円でした。(調味料は別途)


(Tamy)