デスクでできる!「腕と肩のストレッチ」で肩コリ、背中のコリを解消しよう!

2016/9/6 10:00 崎田ミナ 崎田ミナ

のだるさや疲れが肩コリにつながってしまうのを知っていますか?
カンタン「腕コリチェック」「腕・肩ストレッチ」で四十肩予防を!





「体重の約6%」といわれる片腕の重さは、肩の筋肉で支えられています。腕の疲れは肩に伝わり、筋肉のこわばりが慢性化するとしつこい肩コリに……! 

とはいえ「腕も凝るものなの?」とピンと来ない人も多いと思います。肩をまあるく覆っている「三角筋」の位置を確かめつつ、自分のコリを探ってみましょう!





「三角筋」は腕の重さを支え、動かす役割があるので疲れやすく、指で押したところには腕と肩コリのツボもあるのです。

今回ご紹介する「机で肩ひらきストレッチ」腕・肩両方をほぐしてくれるのでオススメ! 聞き慣れないワードかもしれませんが、ヨガのレッスンでは「肩甲骨をひらく」という意味で「肩をひらく」と使ったりもします。

このストレッチで刺激が入る「三角筋」「上腕三頭筋」「前鋸筋」は、すべて肩甲骨につながっています。肩甲骨まわりをほぐすことは肩コリ解消への最強手段!

「机で肩ストレッチ」の実践方法を「四十肩ナオルの、肩+腕ストレッチ」の四コマ漫画と共にご紹介!


※適度を探りながら無理せずに♪


つい首をグッと下げたくなるのですが、首・肩まわりに余計ないきみが入ってしまうのでご注意を。
腕やワキだけでなく、背面の肩コリの原因筋肉である「僧帽筋」「菱形筋」などにも刺激が入ります。背中コリや、腕の冷えにも効果的♪
是非おためしあれ~。


__________
☆肩・腕をほぐす猫背ストレッチ→「猫背なのに肩甲骨はがし
☆肩・腕をほぐすタオルストレッチ→「タオルで強力・肩甲骨はがし