ミュージシャンがメガネ作家に?作家ユニット「atelier kikiki」に会ってきた(1/5)

2017/6/6 11:00 フレネシ フレネシ


こんにちは。フレネシです。

突然ですが、こちら↓のメガネ、ガーリィなメガネという作品で…


この↓ネックレスは、ティーポットをテーマにした作品なんですが、


どちらもちょっと他では見ないような、はっとさせられるデザインですよね。

さて、今回は、これらの作品を手がける作家ユニット「atelier kikiki」に直撃インタビューしました。

●音楽仲間の友人夫婦がメガネを作り始めた!? 

「アトリエに通ってメガネを作っている」という話を最初に聞いたのが、3年くらい前だっただろうか。そのときは「メガネって自分で作れるんだ…」と驚いたのを覚えていますが、それがいつしか「単なる趣味」の話ではなくなって、ネットや展示会で本格的に販売するようになり、ついには「minneのハンドメイド大賞2016」の最終ノミネート作品に選ばれるまでになっていた、atelier kikiki。



大学時代から知る友人が、何をきっかけに、どんな風にメガネ作家への道を歩んでいったのか、改めて尋ねてみたいと思います。

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5