【転職マンガ】高級焼鳥屋で働いた私。味は最高!だがしかし…

2017/8/12 09:00 梅林かな 梅林かな




イラストレーターをしながらも、

Wワークの先々で実は転職繰り返している私
※詳しくは第一回へ↓
第一回 新連載スタート!イラストレーター梅林かなの「あっぱれ!転職ざんまい」

今回は、「高級焼鳥屋さん」で働いていた時のお話です。













大事なことなので2回言います
この元バイト先焼鳥味のガムが欲しいです。
一本一本が丁寧で旨みたっぷりだったなぁ、、(しみじみ)


話は変わりますがこの個展の絵はこんな感じでした。











会場探しをはじめ、期間はいつ、作品を何枚描くかどのように飾るのか。。
全てセルフプロデュースだったため毎日様々なことを逆算しながら。









バイト中は個展のことを考える暇はなくて、帰り道自転車を漕ぎながらバイトの騒がしさをクールダウンしていたのを覚えています。

ここでの費用はかなりかかりましたし(会場レンタル代、画材代、DM印刷代と送料、搬入出時の車の駐車代など) 勢いだけで開催したわけですが(笑)

準備が整ってからではなく、止めざるを得ない予定を思いきって先に立ててしまうこと。おかげで人間的に大きくなれたような気がしました。

次回の転職は短期バイトVer.リゾートバイトをお送りします。 お楽しみに~!

梅林かな

Instagram:@umebayashikana



【関連記事】
第一回 新連載スタート!イラストレーター梅林かなの「あっぱれ!転職ざんまい」
第二回 コールセンターで働いた私。楽勝!と思った矢先...