「なつかしの中学生カルチャー」ドラマ・天までとどけの思い出

2015/3/25 14:00 ゆめ子 ゆめ子


※学校行ってたのになんで昼ドラを見られたんだ?と思ったら、春休み、夏休みとか長期休暇中に放送していたもよう。



そのほかに好きだった
トレンディじゃないドラマ


◆のんのんばあとオレ(NHK)



漫画家・水木しげる先生の少年時代を実写&アニメの合成でドラマにしたもの。のんのんばあとは、水木先生の家にお手伝いに来ていたおばあさんのことで、先生はこのばあさんから様々な妖怪の話を教えてもらったらしい。のんのんばあ、水木先生のお父さん、たまに出てくる妖怪が吐く、ものごとの真理を捉えた名言がグッとくるんです。これは今見てもすごくいいドラマ。



◆世にも奇妙な物語(フジテレビ系)



いまも1年に2回くらい特別編が放送されますが、当時は毎週1時間やってましたね。とにかく「怖い」っていう印象しかないんですけど、怖いもの見たさで毎週見てました。ホラー的な怖い話もあるし、同じ1日がエンドレスで続く…とかいう不思議な怖さの話もあったり、まさに奇妙な物語にハマりました。タモリさんもなんだか怖かった。あとテーマ曲ね。すごい怖い!



◆連続テレビ小説ひらり(NHK)



石田ひかり主演のNHK連続テレビ小説。両国が舞台になっていて、相撲好きの主人公が相撲部屋に出入りしてドタバタしながら成長していくってパターンです。そういえば当時、リアル相撲も若貴兄弟人気で盛り上がっていました。ドリカムの主題歌「晴れたらいいね」も売れました。いろいろ相乗効果で視聴率も良かったようです。



この連載では、私の中学時代に流行ったもの、ハマったものをイロイロ紹介しています。


『ネコでプッ!THE MAGAZINE 2015』(宝島社)でイラストを描きました。 本屋さんで見てみてネ!