【55年前の今日】“魔の土曜日”11月9日!恐ろしい大事故が2つ重なり…

2018/11/9 11:52 服部淳 服部淳

どうも服部です。昭和時代をさまざまな形で振り返っていくシリーズ記事、前回記事では飛行機事故が起こりまくった1966年(昭和41年)という「1年」をお伝えしましたが、今回は同じ日に百人以上の死者が出る事故が2つ重なるという、空前の「1日」について記事にしました。ちょうど、この記事を公開する55年前、1963年(昭和38年)11月9日のことでした。


・画像引用:「朝日新聞縮刷版/朝日新聞社」

その翌日の朝刊一面がこちらです。どちらも通常なら一面すべてがその事故だけを伝える記事が占めるような大事故ですが、右上が鉄道事故、左下が炭鉱事故を伝える見出しが載っています。炭鉱事故に関しては、この時点で171人の遺体が確認されているのに、このような小さな扱いです。


・画像引用:「朝日新聞縮刷版/朝日新聞社」

ページをめくると見開きで、2面は鉄道事故の写真が、3面には炭鉱事故の写真がでかでかと掲載されていました。この年の11月9日は土曜だったことから「魔の土曜日」と名付けられていました。いったい何が起きていたのでしょうか。それぞれ詳細に見ていきましょう。

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3