話題の日本茶カフェや即完売紅茶、人気抹茶スイーツなど…人気記事で振り返る2017年お茶トピックス

2017/12/27 19:20 satomin satomin

こんにちは。365日毎日お茶を飲むsatominです。

2017年も残りわずか、1年の締めとして今年のお茶トレンドを人気記事を元に振り返りたいと思います。

この1年間で多く読まれたお茶コラムを6位から発表していきます。


お茶は日本以外にも世界中で親しまれています。まずは、旅先でも人気の台湾のお茶です!

6位:
日本でも発売してほしい!台湾ファミマの【茶葉入り】台湾茶ペットボトルが人気

台湾でも多くの店舗が展開するファミリーマートは、台湾では「全家(全家便利商店)」と表記します。
店内では、ここは日本?と思うほど見慣れた日本の商品が並びます。

そんな台湾ファミマ「全家」で人気の台湾茶ボトルシリーズ「冷壓鮮萃茶」を紹介しました。




日本ではまず見かけない茶葉入りのペットボトルは、我々日本人からは斬新!
日本の煎茶と違って茶葉を浸けておいても苦渋くならない台湾茶だからこそできる商品かもしれません。

2016年の5月に発売を開始し、四季春青茶や烏龍茶、日月潭紅茶、蜜香貴妃烏龍茶などがこれまで売り出されました。
年末年始休暇で台湾に行かれる方はチェックしてみてください。

▼コラムはこちらから
日本でも発売してほしい!台湾ファミマの【茶葉入り】台湾茶ペットボトルが人気


5位:
日本茶の新スタイル!ハンドドリップ日本茶カフェ「東京茶寮」がクールでカッコいい

2017年1月5日、三軒茶屋にオープンした「東京茶寮」を紹介したコラムが第5位。




オリジナルの煎茶用ドリッパーでお茶を淹れるビジュアルもインパクトがあり、インスタ映えも抜群です!

一見コーヒーのドリッパーにも似ていますが、煎茶用に作られた茶器は機能性と美しさ兼ね備えています。




「東京茶寮」の洗練された店内やコンセプト、メニューなどが話題となりました。
まだ訪れていない方はぜひ一度訪れてみては。これまでの煎茶のイメージを覆すモダンな和の世界を体験できます。


ちなみに、「東京茶寮」は11月のコラムで紹介した「煎茶堂東京」と同じgreen brewingの直営店です。「煎茶堂東京」は販売のみですが素敵なパッケージでギフトにおすすめです。

▼コラムはこちらから
日本茶の新スタイル!ハンドドリップ日本茶カフェ「東京茶寮」がクールでカッコいい

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3