平均消費額年間8万円って本当!?K-POPオタクのお財布事情を調べてみた!

2017/4/20 11:00 西門香央里 西門香央里



「アイドルオタクの年間平均消費額が約8万円」という調査結果がとある雑誌で紹介されたというツイッターがオタク界隈で話題になりました。



この結果に「そんなわけない!少なすぎる!」と思ったK-POPオタクも少なくないと思います。考えてみれば、K-POPの日本のコンサートのチケットだけでも1万円近くかかりますし、CDやDVDなどのソフト、グッズ代などを含めたら、あっという間に年間8万円なんて超えてしまいそう…。

今回は、みんなが気になる「K-POPオタクのお財布事情」をツイッターのアンケート機能を使って調べてみました。質問は合計6問。なんと5,000人以上の方がこのアンケートに協力してくださいました!ありがとうございました!

以前行ったK-POPオタクに関するアンケートのコラムもあります。こちらも併せて読んでもらうと、また面白いと思いますよ。

ステージが見えない!コンサートの「見切れ席」についてどう思うかファンに聞いてみた
何枚買った?2PMファンに「ハイタッチ会」についていろいろ聞いてみた!その結果は…
「コンサートツアーの遠征する?しない?」K-POPファンに聞いてみたら、意外な結果に…

アンケートの結果はあくまで参考の数値にはなりますが、興味深い結果になりましたよ。みんな一体どれくらい推しグループに費やしてるの?


Q1:あなたが推しグループに年間で使う金額は?(チケ代、遠征費、ソフト費全て含む)



こちらの結果は「10万~30万」が1位でした。2位が「~10万」だったので、「アイドルオタクが使う年間平均額8万」というのも、あながちズレてはいないのかもしれませんね。

「50万以上」という方も16%いらっしゃいますが、実は筆者はこの「50万以上」がもっとたくさんいると思っておりました…(むしろ100万くらい使ってる人もいるのでは?と思ってました:笑)。思ったよりも消費額は低めでしたね。意外と堅実な結果になり少し驚きましたが、ちょっとホッともしました(笑)


Q2:主に何に使っていますか?



こちらの項目は「全部に使っている」という方が多いとは思いますが、あえて「主に」使っている項目を選んでいただきました。圧倒的に「日本国内のコンサートやイベント(遠征費含まず)」が多い結果に。

CDやDVDなどは、付随したイベント(ハイタッチやサイン会など)が多ければ割合は高くなりそうですが、コンサートが1回ごとに約1万円くらいがかかるので、費用はかさみます。この結果を見た感じだと、K-POPオタクは現場(コンサートやイベントに行くこと)重視の方が多いのかな?と思いました。


Q3:日本国内のコンサートは「1回のツアーで」何回以上行く?



日本国内のみに限定させていただきましたが、ここでは「1~5回」が68%と圧倒的な1位となりました。ここも遠征などを含め、ツアー中に5回以上はコンサートに行く人が多いのかと思っていましたが…。

確かに、1回のコンサートツアーで東名阪を2日間ずつ回ったら、合計6回なので全ステしてもこれくらいですが、SHINeeみたいに1回のツアーで20回以上やるようなグループ(国内のグループ並み!)だと、あちこち遠征する人も多くなりそうな気がしますね。その辺り、グループによって違いがありそう…。


Q4:1回のツアーで使う総額はいくら?(チケット代、遠征費含む)



こちらの結果も、「1~5回」が65%で圧倒的な1位でした。地元だけじゃなく、地方などに遠征すると遠征費もバカにならないものですが、前回の質問の数を踏まえたら、納得の結果とも言えるかもしれません。

例えば、1回のツアーで5回のコンサートに行くなら、チケが約1万円で、5回行ったら5万円。地元+地方遠征だとしたら残り5万円くらい済ませられる場合もあるかも?(格安の夜行バスなどを使ったら特に)。遠征費用も新幹線なのか飛行機なのか、はたまたは夜行バスなのかで使う金額もだいぶ変わってきそうですが。


Q5:「何をやってるんだろう…」と後悔したことはある?



こちらは、なんと半々の結果に!意外とみなさん「何をやってるんだろう…」と思うことはあるのですね。どんな瞬間にそう思うのかも聞いてみたかったところですが、こんな意見をいただきました。

・ないと投稿してたが、普通に何回もあるんだけど…
でも後悔というより、私何してるんだろ…
これやめたらもっとやりたいこともできるし、違うことも出来るんだろうな…
ブランド物余裕で買えるんだろうなっておもうことは多々ある
やめるつもりさらさらないけど(。・ω・。)


筆者のオタク歴も2○数年ですが、「何やっているんだろう」と思ったことはたびたびありました。でも、それでもオタク活動をやめられないのには、それぞれに理由があるのでしょう…。その答えが次の質問に表れていると思います。


Q6:あなたにとって「アイドルオタ活」とは?

この質問にはたくさんのコメントをいただきました!全体を見た感じだと、「アイドルオタ活」を「生きがい」「癒し」と感じている人がとても多いようです。中には「アンチエイジング」という方もいました。。

ここでは印象に残ったツイートを幾つか紹介したいと思います。

・仕事に生き甲斐を感じ家庭生活も円満ですが 介護問題で10キロ痩せるほど悩んだ時Kポアーティストに出会い支えられました。
それから彼らはずっと私の生活に無くてはならない楽しみであり 希望です。
彼らを一方的に愛でたい、それだけです。


・心の安定剤。一番楽しい事で生活していく上での目標みたいなものでしょうか?
これのために仕事も頑張れるというか頑張っている感じです


・寝食忘れるくらい熱中できる対象
好きって気持ちには限りなくて、いつでもどうしてるかなって考えるし、癒しでもあるけど、心配も嫉妬する事もある。
本当にリアルに恋人思う気持ちと同じ
本当に好きだから夢中になってる。
オタ活って言われるけど活動してるって気持ちないんだけど…


・意欲と目的と希望を持ち続ける為の 生きがいです。
元気で働いて毎日を楽しむ為の生活の一部です 深く考えた事が無いですが、自分の生きている時間の証拠でしょうか?
・それまでの自分は鬱々として生きるのが辛いと思っていたので、健康法?
養生方法ですね☆幸せになれた!


・生きがいです!彼らに会う日を心待ちにして、大学で授業を受け、テストのために徹夜で勉強して、空いた時間にはバイトをしてお金を貯めて……。
ライブは人生で一番最高の瞬間で、嫌なことを忘れてまた明日から頑張ろうと思えます


・やはり普段味わえない非日常の感覚が、ライブに参戦すると必ず得られます
その感覚は癒しや、明日から頑張ろ〜というチカラになります
いわゆる中毒にならないようにしなきゃですが(^^;)


「オタ活に救われた」という人は数多くいました。オタク活動をする理由はそれぞれありますが、日々の生活の中で、大好きなアイドルたちを応援していくことが、潤いや生きがいという「前向きな要素」になっているのはいいことなのかもしれませんね

☆☆☆☆☆

結果は予想していたよりも、お財布事情は堅実だなという印象でした。おそらく、使う人は(それこそ湯水のように)使い、そんなに使わない人はあまり使わないという感じなのかもしれませんが…。また、グループやファンの年齢層に寄る偏りがありそうです。年齢の高いファン層を持つグループは消費額が高そうな印象が。みなさんはこの結果をどう思いましたか?

今年は東方神起が戻ってくる年ということもあり、K-POP界隈の経済事情はまたいろいろ動き出しそうな感じがしますね。でも、みなさん、自分の懐に無理はしすぎないようにしましょうね!(もちろん、筆者も…)

それでは、また!アンニョ~ン♪


【関連記事】
ステージが見えない!コンサートの「見切れ席」についてどう思うかファンに聞いてみた
何枚買った?2PMファンに「ハイタッチ会」についていろいろ聞いてみた!その結果は…
「コンサートツアーの遠征する?しない?」K-POPファンに聞いてみたら、意外な結果に…

■西門香央里コラムのバックナンバーはこちらから


(西門香央里)