『科捜研の女 劇場版』榊マリコの相棒、土門薫を演じる内藤剛志は、〇〇〇〇〇の帝王!?

2021/9/8 22:00龍女龍女

今回のコラムの主役は、ただいま映画館で公開中の『科捜研の女 劇場版』に出演している内藤剛志(1955年5月27日)である。


(『科捜研の女』season12第7話より引用
左から沢口靖子演じる榊マリコと内藤剛志演じる土門薫 イラストby龍女)

すっかり刑事役の主演俳優というイメージのベテランである。


(『警視庁・捜査一課長』season2から引用
左から斉藤由貴演じる平井真琴警部補と金田明夫演じる小山田大介警視
と内藤剛志演じる大岩純一警視正 イラストby龍女)

90年代にブレイク、特に90年代後半から連続ドラマに27クール連続出演した。
連続ドラマの鉄人と呼ばれた時期があった。
しかし、今回はあえてそれ以降、具体的には2002年以降の内藤剛志に注目して考察していきたい。

その前に現在の地位へ至った経緯を簡単に紹介しよう。

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4