【実話】うつで無職のぼくが対人恐怖症になった1つの理由

2018/10/6 07:00 高島のら 高島のら

【登場人物】






写真




物心ついた時から言われ続けている事がある

「どうしたの?疲れてるの?怒ってるの?」

僕は疲れてもいないし、怒ってもいない

ただ生まれつきそう見える目つきなのだ

「目が死んでいる」「目が座っている」

今ではもう慣れっこだが、これを言われると

結構、心が傷付く

人様に不快感を与えているのではないかと

不自然な薄ら笑いを浮かべて対人恐怖症になった

免許書の写真写りは酷いもんで、テロリストだ

それにしても嫁よ、口臭は関係ないだろ?



(高島のら)


次話を読む↓
【実話】禁煙失敗で夫婦ケンカ…そこに起こった奇跡