あなたはどれ?ジャニーズファンにありがちな8タイプ

2014/7/9 17:30柚月裕実柚月裕実


ジャニーズのコンサートで見かけるファンを分類したツイートが流れていました。



ファンからすればあるあるネタでも、興味のない人からすれば、きっと「なんのこと?」ですよね。そこで今回はこの分類に基づいて、コンサートに臨むファンの行動に迫ってみたいと思います。


■無言で見守るタイプ
ツアーが発表になり、事前申し込みをして、当選するかどうかもわからない段階から予定を調整し、交通手段や宿泊の手配をして……。コンサートは発表された時からスタートしているといっても過言ではありません。待ちに待ったこの日を迎え、嬉しさのあまりぐっと涙をこらえる人の姿も。ただただ美しい彼らの姿に、言葉が出ず無言で見守るしかない場面も多々。キャーキャー騒ぎ続けているだけでもないのです。

■野鳥の会タイプ
どの席でも双眼鏡は必須アイテム。スポーツ観戦用などの動きに強いハイスペックな双眼鏡だと羨望の的です。上の階でもメンバーを追えるし、近場でも流れる汗が見えるので重宝しています。ジャニーズJr.担は、バックダンサーのJr.をひたすら追うためスポーツ観戦用の双眼鏡が便利だとか。自担の襟足や靴の裏など、ライブDVDやテレビ番組などではまず映らない部分を堪能することができます。

■エセキャバ嬢タイプ
以前ほど見かけなくなったキャバ嬢スタイル。現在はどちらかというと編みこみや花かんむりが主流かも。盛らずとも、きちんとヘアメイクして参戦するファンも多数。座席によっても力の入り方が変わってきます。

■自担命タイプ
近くに他のメンバーがいようとも、目で負うのは自担の姿。滅多に見られないのですから、どんな姿も愛おしい。後ろ姿だって見逃せないのです。

■ダンサータイプ
曲を聞いて踊らずにはいられない!ノリのいい曲が多いのもジャニーズの特徴。嵐のファンキーダンスのように、事前に振り付けが公開される場合もありますが、MVや歌番組を見ているうちに自然と覚えてしまうことが多いかも。

■レポートタイプ
公演終了後にブログやツイッターでレポを流すべく、あらゆる情報をメモります。会場のセットや衣装に加えて、セットリスト、トーク内容、ファンサービスの内容、どの場面で誰と誰がイチャイチャしてたというファン垂涎の情報を詳細にメモ。絵が得意な人はサラサラとイラストにして記録するファンも。連日参戦した場合は前日との違いを比較するのも楽しみの一つ。

■コスプレ参戦タイプ
会場周辺で人だかりができているかと思えば、コスプレしたファンと写真撮影をしている場面もよく見る光景です。衣装を真似たり、コンサートのコンセプトに合わせたり、また「制服が好き」と発言したメンバーのために制服を着用するファンと、衣装にだって手を抜きません。個人的に最多参戦しているKAT-TUNのコンサートでは、亀梨くんを意識したであろう男性ファンもちらほら。あまりのカッコよさに記念撮影をお願いしたいくらいでした。

■ファンサ厨タイプ
カッティングシートで作っていたら間に合わないのか、手書きのメッセージを書いたうちわを何10本も持っているファンも。直接会話ができる空間ではないので、うちわはファンとメンバーをつなぐ唯一のコミュニケーションツール。つい熱き想いを託してしまいます。

他にも、メンバーと一緒に熱唱するカラオケ熱唱タイプや、二人で衣装を揃えたニコイチタイプ、4連のうちわで盛大にメッセージを贈るファンと様々です。

ファン以外からすれば不可解な行動かもしれませんが、会場に一歩足を踏み入れたら“あるある”な光景。みなさんはどのタイプですか?



(柚月裕実)



【ジャニーズ関連記事】
【保存版】こんなにあった!ジャニーズ独特のファン呼び方まとめ
【保存版】ジャニーズ用語徹底解説!(グループの呼び名編)
【保存版】ジャニーズ用語徹底解説!(コンサート・日常・呼び名編)
【保存版】ジャニーズ用語徹底解説「ジュニアの階級」
【お父さんのためのジャニーズ基礎知識】メンバーカラー編
随時更新!覚えておきたいジャニーズタレント難読名
あなたはどれ?ジャニーズファンにありがちな8タイプ
【保存版】ジャニーズのシンメ呼び名解説「嵐」編