おふぐりさま「カンちゃんのこじれた性癖」

2020/12/2 12:00前川さなえ前川さなえ


《あらすじ》 

誰でも知っていることだが、オスの猫にはふぐりがある。
だがそのふぐりが一部のメス猫と意思の疎通ができることはあまり知られていないー。

メス猫からは「おふぐりさま」と呼ばれ本体が寝ているときのみコミュニケーションがとれる。
おふぐりさまは恋するメス猫のアドバイザー的存在なのだ。

《登場人物》 

ユキ

ロビンに好意を寄せるメス猫。
カンちゃん

元飼い猫の物知り。おばあさんと暮らしていた。



カンちゃんのこじれた性癖 







猫にも人みしり(猫みしり?)はあるんでしょうか。野良は警戒心が強いからある意味みんなそうなのかな。

(漫画:前川さなえ)


《関連マンガ》

第69話「○○まで愛して」
第70話「のらねこの心得」
第71話「笑わないで聞いて」
第72話「名誉の負傷…じゃない」
第73話「ボスの裏の顔」
第74話「絶対に知られたくない」