あたらしい年のはじまりに四季の美を祝う【しきのいろ】

2019/12/19 21:00虹

 2018年11月、世にも美しい「平成の舎利容器」が我々の前に姿を現しました。  「舎利容器」とは、お釈迦様の遺骨(仏舎利)をいれる器のこと。こちらは約1世紀ぶりに行われた薬師寺の国宝・東塔の解体修理にあわせて新調されたものです。  五重の入れ子式になっており、それぞれの部分を、白幡明さん(ガラス)…