音楽ドキュメンタリー映画『サマー・オブ・ソウル』の舞台は1969年の夏のニューヨークのハーレム。当時19歳だったスティーヴィー・ワンダーが10年後に生み出した名曲との関係が分かった!

2021/9/17 15:00龍女龍女

結果とはすぐに出るとは限らない。 時代が進みすぎて、ついつい時間に追われて少しでも早く答えが知りたくなりがちな世の中だ。 そうじゃない、時には機が熟さないと実現できないことがある。 絶望するなと言いたい。 そんなことを考えさせられる作品を観た。 筆者は久々に映画館へ行った。 題名は 『サマー・オブ・…