『ViVi専属モデル』がほぼハーフ系に かつては松嶋菜々子など和風のルックスのモデルも(1/2)

2021/4/22 18:21しんまる子しんまる子





出版不況で若い女性向けの雑誌が次々と消え、2020年にはついに「赤文字系の王者」であった『JJ』(光文社)が休刊に。そんな中、『CanCam』(小学館)とともに、赤文字系の生き残りとして現役の『ViVi』(講談社)が善戦する中。昔から、お嬢様系の『JJ』『CanCam』と比べると、若干海外志向が強い『ViVi』はハーフモデルが多かったが、現在は、古畑星夏とmiuをのぞいて全員がハーフ、もしくはクオーターの白色人種系で、あらためて「ハーフ系モデル」の人気ぶりに注目が集まっている。



    次へ

  1. 1
  2. 2