下半期の運気を上げる!九星方位気学の開運必勝術

2021/4/19 08:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです!

来週からゴールデンウィークが始まりますね。
皆さん予定は決まりましたか?

今年のゴールデンウィークは密を避けて、充分に感染対策をして、人が少ない近くのスポットで気分転換したいですよね。


遠方への旅行は出来なくても、身近なところで気の入れ替えをするだけで良い運気を取り込むことは出来ます。

誰でも手軽に実践できる開運方法「九星方位気学」の考えを使って、自分に合う方位に出かけ、良いエネルギーをチャージしましょう!


今回はゴールデンウィークにも活用していただきたい、『下半期の運気を上げる!九星方位気学の開運必勝法』。

6月からの良い流れを作るべく、この4月・5月の運気上げ情報をご紹介します!



■「九星方位気学」とは?

九星方位気学とは、生まれた瞬間に決まる気のエネルギーを9つに分類し、それに五行論や易の八卦理論、それらに十干十二支を割り当てて、運勢や出かける方位の吉凶を占う占術です。

九星方位気学の最も大きな長所は、運気を好転させる“開運”の要素があることです。



■運気を上げる「吉方位」

九星方位気学では、「動くことで吉凶が生じる」と考えます。

自分と相性の良い九星が位置する方位のことを「吉方位」と呼び、

吉方位に向かって動けば開運。
凶方位に向かって動けば運気を下げる。

と考えられています。



■九星早見表

吉作用をもたらす「吉方位」を調べるために、まずは自分の本命星を知りましょう。

九星はそれぞれの生まれ年によって決まります。

★元日(1月1日)から節分(2月3日か4日)までに生まれた人は、前年の九星になります。





■九星それぞれの「吉方位」と「スペシャルデー」

自分の本命星が分かったら、あとは簡単に分かるよう、一覧表にしてみました。

真ん中にあるのがこのゴールデンウィークに行って良い「吉方位」です。

◎があるのは、特に良いとされる、その月の大吉吉方位です。




また、最大の吉のパワーを受けるには、年・月・日の吉方位が揃う日に、その吉方位に出かけることと言われています。

その年・月・日の揃う日は一番右に、日にちで書き出しました。



■やると良いこと

自宅を中心にして、上にある表の方位へ出かけることにより、良い気を取り込んで、吉作用をもたらします。

その方位にあたる神社やスポットへ行くなど、目的を持って出かけるのが良いですが、散歩などのように比較的短く、目的を持たない移動でも大丈夫です。


理想は一人でお出かけ。

またその方位に出かけ、カフェなどに立ち寄って、頭の中にある考えをノートに書き出すことをおすすめします。

良い気が流れている状況なので、自然と良いアイデアが浮かんできたり、頭の中がスッキリします。


また、五感で自然に触れることが大切。

吉方位にはそれぞれ“象徴”があり、その象徴を感じたり、親しむのがおすすめです。




方位のテーマを見て、その運気が舞い込むのを頭でイメージしながら、吉方位でゆっくりと良い時間を過ごしてみてください。



大切なのは小さい吉パワーでも、こまめに受け続けることです。

そうすることで吉パワーが積み重なり、開運体質となっていきます。

下半期のパワーを作るこの期間。

今年のゴールデンウィークは九星方位気学を参考にして、ここから心機一転頑張れるよう、良い気をたくさん取り入れてみてください。





(スピリチュアル占い師 CHIE)