「浮世絵ジェネレーター」開発秘話

2020/7/18 23:25Tak(タケ)Tak(タケ)

Q:まず初めにそもそも、どうしてこの「浮世絵ジェネレーター」を開発しようと思ったのですか?

A:本来の浮世絵って、美術館や博物館に観に行くものではなく、庶民の生活の中にあったものだと想像しています。



そんな浮世絵を、せっかくインターネットを使って世界中の人にプロモーションをするのであれば、やはり気軽に楽しんでもらえるようにしたいな、というところから始まりました。

日本語の入力機能はありますが、基本的にはあまり説明せずに誰でも楽しめるもので、広がりのあるものと考えた結果、ジェネレーターがいいかな、と思いました。

Q:プロモーション用に作ったものなのですね?

A:はい。今年の夏に東京都美術館で開催される「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」を多くの方に知ってもらう為に作りました。


「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」
https://ukiyoe2020.exhn.jp/

Q:作りにあたり難しかった点はどんなところでしょう?

ジェネレータで使っている背景やパーツは、今回「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」に展示されている浮世絵を加工したものになります。

一部を切り抜くのはそれほど難しくはないのですが、そこにあるはずのものを消す… たとえば、「神奈川沖浪裏」の舟や人を消した後で、その部分が不自然にならないように加工をするのが難しかったです。



Q:折角なので裏話的なことなども聞かせて下さい。

このプロモーションについてスタートしたのは、コロナ禍よりも前で、東京に世界中からお客さんが来ると考えていた時期でした。

なので、まずは海外の人に浮世絵を楽しんでもらえたら、なんならこのツールを使ってデザインした浮世絵でTATOOを入れて日本に来てくれないかな、なんて考えていました。



Q:最後に、「浮世絵ジェネレーター」で楽しんで下さっている皆さんに一言お願いします。

大喜利的にいろいろな浮世絵を作っていただけたらうれしいです。そしてSNSなどでどんどんシェアして下さい。

コロナの影響で、制作途中で状況が変わってしまったので、背景やパーツの選定基準も変わりましたが、これから追加も可能かもしれません。

要望があったらぜひ公式Twitterまでいただけたらうれしいです。よろしくお願いします!!
The UKIYO-E 2020【公式】Twitter



タカバシさん、お忙しい中ありがとうございました。(遠方にお住まいなので逆にwebでインタビュー出来て良かったです。)

まだまだ遊び尽くしますね!「浮世絵ジェネレーター」(Ukiyoenerator)
https://ukiyoe2020.exhn.jp/ukiyoenerator/


「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」

会期:2020年7月23日(木・祝)~9月22日(火・祝)
休館日:8月17日(月)、8月24日(月)、9月7日(月)、9月14日(月)
開館時間:9:30~17:30
会場:東京都美術館
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団、日本経済新聞社、BSテレビ東京、テレビ東京
協賛:花王、損害保険ジャパン、ダイキン工業、大日本印刷、三菱商事
協力:小学館、東海旅客鉄道
公式サイト:https://ukiyoe2020.exhn.jp/


教えてコバチュウ先生! 浮世絵超入門
小林 忠 (著)

  1. 1
  2. 2