画家フェルメールが生きたデルフト散策!絵画の聖地を巡礼しよう

2020/6/29 20:20明菜明菜

さて、次はお待ちかねのグルメ情報です!オランダ名物『パンネクック』を食べに行きましょう!訪れたのは『STADS-KOFFYHUIS(スタッズ・コフィーハウス)』というお店。



優しい水色の外観が目を引くこちらのお店はパンが有名で、オランダで最もおいしいパンの大会で何度も受賞しているのだそうです。パンならハンバーガーですが、今回はパンネクックをいただきました。


ベーコンとリンゴのパンネクック

シンプルすぎて写真は全くインスタ映えしてないんですけれども…パンネクックの味と食感は、生地がとても薄いパンケーキを想像していただければ。具は色々用意されていますが、私はリンゴとベーコンを選びました!お昼ご飯だったのでベーコンのカロリーと塩気を求めつつ、リンゴの甘さも欲張っちゃった(酢豚にパイナップル派の意見)。



コーヒーにはクッキーが1枚ついてきました。余談ですが、オランダでコーヒーを頼むとクッキーがついてくることが多く、なんだか得した気分。



土曜日には青空マーケットが開催されています!アンティークの食器や小物を中心に、いろいろと見て歩くのも楽しいです。青い装飾が特徴の『デルフト焼き』も多かった印象。



たくさんの見どころを紹介してきましたが、デルフトは小さな街なので、半日から1日あれば回れます!電車でアムステルダムから約1時間、ハーグから約15分なので、日帰りでも十分楽しめます。



ちなみに、緑が敷き詰まっているのは川です。川に葉っぱが浮いているだけなので、道だと思って歩いていくとドボンします。道路と川の間に柵などが無いので、本当に落ちそうになりますが気を付けてくださいね。



新型コロナウイルスの影響で、海外旅行ができるようになるまでには時間がかかりそうです。いつか自由に行ける日が来てデルフトを訪れることがあったら、この記事を思い出してくださいね。

  1. 1
  2. 2